〔インフル〕全国規模で警報レベルに・1週間で約201万人

© 株式会社レスキューナウ

3日、国立感染症研究所は都道府県別のインフルエンザ定点当たり報告数を更新しました。今週の発表によると、第4週(1月23日~29日)の全国インフルエンザ定点当たり報告数は39.4(先週比プラス11ポイント)と、全国規模で警報レベルに達しています。また、全国の医療機関を受診した推計患者数は約201万人となりました。

すべての都道府県で報告数が増加しており、宮崎県(59.1)、福岡県(55.1)、愛知県(54.7)の定点あたり報告数が高くなっています。注意報レベルは14道県で、警報レベルは33都府県でした。

インフルエンザの感染を防ぐために、せきが出る人はマスクをして、帰宅時や食事前に手洗いやアルコール消毒液で手を消毒しましょう。インフルエンザの重い症状を防ぐために、適切な食事や睡眠をとり、流行前にインフルエンザの予防接種を受けるようにしましょう。

【流行状況】
 警報発表Lv:今週33都府県(先週17県)
 注意発表Lv:今週14道県(先週30都道府県)
 流行入りLv:今週0県(先週0県)
 流行Lv未満:今週0県(先週0県)
 定点あたり報告数:増加(△)47都道府県/減少(▼)0県/変動なし0県

インフルエンザ流行状況マップ(2017/1/23~29)

【各都道府県の流行状況】
全国  :警報発表Lv【↑】先28.7-今39.4(△11)
北海道 :注意発表Lv〈…〉先12.8-今16.7(△3.9)
青森県 :注意発表Lv〈…〉先16.1-今25.8(△9.8)
岩手県 :注意発表Lv〈…〉先17.3-今20.5(△3.2)
宮城県 :警報発表Lv【↑】先29.4-今41.8(△12)
秋田県 :注意発表Lv〈…〉先16.7-今23.6(△6.8)
山形県 :注意発表Lv〈…〉先25.8-今26.5(△0.7)
福島県 :注意発表Lv〈…〉先21.8-今25.9(△4.1)
茨城県 :警報発表Lv【↑】先27.3-今31.9(△4.5)
栃木県 :注意発表Lv〈…〉先18.3-今22.9(△4.6)
群馬県 :警報発表Lv【↑】先29.0-今32.6(△3.7)
埼玉県 :警報発表Lv〈…〉先38.5-今51.7(△13)
千葉県 :警報発表Lv〈…〉先37.9-今51.4(△14)
東京都 :警報発表Lv【↑】先28.6-今38.7(△10)
神奈川県:警報発表Lv〈…〉先33.6-今49.5(△16)
新潟県 :注意発表Lv〈…〉先19.6-今26.0(△6.4)
富山県 :注意発表Lv〈…〉先17.6-今26.3(△8.7)
石川県 :警報発表Lv【↑】先24.8-今41.0(△16)
福井県 :警報発表Lv〈…〉先34.9-今43.6(△8.6)
山梨県 :警報発表Lv〈…〉先34.0-今36.3(△2.3)
長野県 :警報発表Lv〈…〉先32.0-今41.1(△9.1)
岐阜県 :警報発表Lv【↑】先27.9-今35.0(△7.2)
静岡県 :警報発表Lv〈…〉先33.2-今47.4(△14)
愛知県 :警報発表Lv〈…〉先42.5-今54.7(△12)
三重県 :警報発表Lv〈…〉先31.9-今45.6(△14)
滋賀県 :注意発表Lv〈…〉先21.2-今27.6(△6.5)
京都府 :警報発表Lv【↑】先23.6-今31.7(△8.1)
大阪府 :警報発表Lv【↑】先26.0-今39.8(△14)
兵庫県 :警報発表Lv【↑】先27.2-今38.8(△12)
奈良県 :警報発表Lv【↑】先21.2-今33.0(△12)
和歌山県:注意発表Lv〈…〉先21.2-今28.2(△7.0)
鳥取県 :注意発表Lv〈…〉先19.6-今22.0(△2.4)
島根県 :注意発表Lv〈…〉先20.4-今22.2(△1.9)
岡山県 :警報発表Lv〈…〉先34.2-今42.3(△8.1)
広島県 :警報発表Lv〈…〉先33.9-今39.1(△5.2)
山口県 :警報発表Lv〈…〉先30.8-今51.4(△21)
徳島県 :警報発表Lv〈…〉先30.1-今40.5(△10)
香川県 :警報発表Lv【↑】先23.7-今31.5(△7.8)
愛媛県 :警報発表Lv【↑】先29.4-今38.3(△8.9)
高知県 :警報発表Lv【↑】先28.8-今39.9(△11)
福岡県 :警報発表Lv〈…〉先34.3-今55.1(△21)
佐賀県 :警報発表Lv〈…〉先32.1-今41.9(△9.8)
長崎県 :警報発表Lv【↑】先19.3-今32.0(△13)
熊本県 :警報発表Lv【↑】先27.1-今40.5(△13)
大分県 :警報発表Lv〈…〉先35.6-今51.1(△16)
宮崎県 :警報発表Lv〈…〉先42.5-今59.1(△17)
鹿児島県:警報発表Lv【↑】先24.4-今38.1(△14)
沖縄県 :注意発表Lv〈…〉先21.3-今29.7(△8.3)

※おことわり
本記事で掲載されている「流行警報レベル」「注意報レベル」などは、都道府県が独自に発表する「インフルエンザ流行警報」とは異なります。流行警報の発表状況は各都道府県のホームページでご確認ください。

◆国立感染症研究所|インフルエンザ流行レベルマップ
http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-map.html
 今週の値 http://www.nih.go.jp/niid/images/idsc/disease/influenza/pdm2017-csv//4influenza.csv
 先週の値 http://www.nih.go.jp/niid/images/idsc/disease/influenza/pdm2017-csv//3influenza.csv

◆厚生労働省健康局結核感染症課インフルエンザ様疾患発生報告(学校欠席者数)
http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-flulike.html

◆国立感染症研究所|インフルエンザ過去10年間との比較グラフ
http://www.nih.go.jp/niid/ja/flu-m/813-idsc/map/130-flu-10year.html

◆iTSCOM.net 安心安全情報|マスク着用でインフルエンザ予防
http://www.itscom.net/safety/column/065.html

※用語説明
 定点当たり報告数:インフルエンザで医療機関を受診した報告数(患者数)を定点数(対象医療機関数)で割った値(平均)
 警報発表Lv:インフルエンザの定点あたり報告数が30を超え、県などが警報を発表するレベルに達している。
 注意発表Lv:インフルエンザの定点あたり報告数が10を超え、県などが注意報を発表するレベルに達している。既に警報を発表している場合は、警報が継続される。
 流行入りLv:インフルエンザの定点あたり報告数が1を超え、流行入りとみられるレベルに達している。既に警報を発表している場合は、警報が解除される。
 【↑】:先週に比べて、定点あたり報告数が1・10・30を超えて、レベルが上がった。
 《↓》:先週に比べて、定点あたり報告数が1・10・30を割って、レベルが下がった。
 〈…〉:先週に比べて、定点あたり報告数が1・10・30を超えず、レベルが変わらなかった。
 △:プラス
 ▼:マイナス