速い!上手い!熱い!ブラジルの名門クラブとの闘いを控える日本の守護神に迫る!

© 株式会社ストロー

青々とした芝生に潮風が吹き渡る。そこへ響き渡る声とボールの音。ソサイチ日本代表の練習風景だ。ソサイチというスポーツはまだあまり馴染みがないかもしれない。しかし、スピーディーなゲーム展開に繊細なテクニック、豪快なシュートと見る者を魅了することは間違いない。そして、その日本代表のゴールを守るのは身長171㎝の決して大柄とは言えない男、星野昴選手だ。日本を背負う彼の想いとは……。

(3494)

ソサイチ日本代表ゴールキーパーの星野昴さん。
彼はサッカーを始めた小学3年生以降、常にフットボールに触れてきた。

18歳でソサイチを始め、当初はサッカーと並行してプレーしていた。
20歳の頃にはサッカー選手としてイタリアへ渡った経験もある。

その後ソサイチに本腰を入れ、23歳で日本ソサイチ連盟主催のセレクションに合格し、スペインへの遠征に挑んだ。

現在はソサイチ関東リーグでプレーしながら、9月に行われるブラジル遠征での戦いに向け、日本代表の一員としてトレーニングに励んでいる。

ソサイチ日本代表2017ブラジル遠征

ソサイチ日本代表2017ブラジル遠征

このたび日本ソサイチ連盟は、2017年9月11日(月)から19日(火)にかけてブラジル遠征を行い、現地7人制サッカーリーグに所属するクラブと対戦します。

(3495)
(3514)

取材協力:日本ソサイチ連盟

星野さん:「サッカーよりもコートが狭いのでシュートシーンが多く、活躍する機会が多いんです。身体が大きくないので、ゴールも小さめのソサイチという競技でこそ、自分の武器であるレスポンスの部分をより活かせると感じました。」

(3499)
(3508)

ソサイチとは南米発祥の7人制のサッカーだ。

これまで日本では1DAYのみの大会が行われていたが、ブラジルやスペインなどに続き、今年に入って日本でも関東・関西・東海・北海道でリーグが発足した。
その他地域でも、大会は各地で頻繁に開催されている。

競技としては、サッカーとフットサルの両方の良さを取り入れている。
コートはだいたいフットサルコート3面分。
ゴールはサッカーよりも小さく、例えるなら、

「サッカーに近いフィールドスペースでプレーしながらも、フットサルに近いスピーディーなゲーム展開」

といった要素を合わせたようなスポーツじゃないだろうか。

プレーヤーがボールに触れる機会は多く、ボールを思い切り蹴ることができるという爽快感もある。
何度でも交代ができるので、常に全力プレーができスピーディーにゲームが動くので、観戦している人も一緒になって、楽しめるスポーツになっている。

また、ソサイチという名前も「Society(ソサエティー)」からきていて、幅広い年代層がソサイチを通して楽しめるようなコミュニティーとしての機能も果たしている。

(3517)

取材協力:日本ソサイチ連盟

(3516)

取材協力:日本ソサイチ連盟

(3507)

「ソサイチは老若男女問わず、誰にでも親しめるスポーツだと思っています。どなたでも知って欲しいですし、参加して欲しいです。」

星野さんは言う。

たくさんのメリットとなる要素を持つスポーツだと。

ソサイチはチームスポーツなので、必ず仲間の存在が必要になってくる。
チームでの目標を明確し、仲間と共有することで、プレーしている時間だけでなく日常がより豊かなものになり、様々な面で成長できる。

それだけでなく運動量が多い競技性のため、身体を鍛えるという点で良いトレーニングとなり、自身の健康を良好な状態で過ごすこともできる。

(3515)

取材協力:日本ソサイチ連盟

(3509)
(3512)

日本でのリーグは現在、4つの地域エリア(関東・関西・東海・北海道)で発足している。

そこでプレーする選手のバックグラウンドは様々だ。
星野さんのように働きながらプレーしている選手や、学生として学業と両立させている選手、ソサイチが生活の中心としてプレーしている選手など多岐にわたる。

日本ソサイチ連盟が主体となって海外のクラブチームとの遠征試合を実現している。
様々な境遇・環境下にいる選手たちが、それぞれ熱い想いを持ち、そこで闘うことを目指している。

そんな強豪チームとの試合の中でゴールを死守し続ける彼の鋭いまなざしは、次のブラジルでの闘いを見据えている。

【ブラジル遠征に伴い、クラウドファンディングでご支援を募集しています!】

【ブラジル遠征に伴い、クラウドファンディングでご支援を募集しています!】

ソサイチ日本代表チームがブラジルの超名門クラブと夢の対戦へ!サッカーとフットサルの両方の良さを取り入れた、ブラジル発祥の7人制サッカー「ソサイチ」日本代表チームがブラジルの超名門クラブと夢の対戦へ! - クラウドファンディング Readyfor

(3511)

多くの人にソサイチを知ってもらい、そして自分のプレーを観に来てもらいたい。

熱い想いをメッセージとして、伝えてくれた。

星野さん:「ソサイチをより多くの人々に知っていただき、興味を持っていただけたら嬉しいです。リーグ戦の模様は FRESH! で配信されているので、そちらでお楽しみください。生で観たいという方はリーグ戦にぜひ足をお運びください。会場でお待ちしています。勝利に向かって死に物狂いでプレーする姿をぜひご覧ください。ソサイチ、ソサイチリーグ、ソサイチ日本代表をどうぞ宜しくお願い致します!Ciao !!」

今後も星野選手のような、自分の目標や夢に突き進む人を、応援し続けていきたい。

FOOTBALL 7 SOCIETY LEAGUE

一般社団法人 日本ソサイチ連盟

(3469)

【 Profile 】

星野昴
1992.8.3 生まれ
神奈川県川崎市出身
小学3年生の頃にFCサントスに入団し、サッカーを始める。
小学〜中学〜高校〜大学〜社会人の今もフットボールを続けている。
ソサイチを始めたのは18歳の頃。
現在はソサイチ関東リーグでプレー、さらにはソサイチ日本代表として9月にブラジルでの名門クラブとの闘いに挑む。