〔海外地震〕ニューカレドニア東方沖でM7.0・周辺で津波観測も(11/20)

© 株式会社レスキューナウ

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間11月20日07:43頃、南太平洋ニューカレドニア東方沖を震源とするM7.0の地震が発生しました。この地震により、ニューカレドニアとバヌアツで最大0.37mの津波を観測しています。太平洋津波警報センター(PTWC)は津波情報を発表し、一時警戒を呼び掛けましたが、現在は解除しています。気象庁によると、日本への津波の影響はありません。
ニューカレドニア付近では、19日18:25頃発生したM6.4の地震以降、地震が頻発しています。【11月20日09:30現在、レスキューナウまとめ】

■発生事象
【地震概要】(USGS)
震源地:ニューカレドニア東方沖(南緯21.3度 東経168.6度)
近隣都市からの方角・距離:
ニューカレドニア・タディーヌの東北東 82.2 km
ニューカレドニア・ウェの東南東 149.9 km
ニューカレドニア・モンドレの東北東 238.2 km
ニューカレドニア・ダンベアの東北東 244.2 km
ニューカレドニア・ヌメアの東北東 249.0 km

発生日時(日本時間):11月20日07:43頃
震源の深さ:10km
地震の規模:M7.0
津波:太平洋津波警報センターは07:49に津波情報を発表し、一時警戒を呼び掛けたが、09:06に解除した。
    ニューカレドニア 1m~0.3m
    バヌアツ     0.3m以下
   気象庁によると、この地震による日本への津波の影響はない。

【津波観測情報】(PTWC)
ニューカレドニア・リフー  0.19m 20日08:05
ニューカレドニア・マレ   0.25m 20日08:07
バヌアツ・レナケル     0.20m 20日08:09
ニューカレドニア・ウワンヌ 0.37m 20日08:42
ニューカレドニア・ティオ  0.09m 20日08:46

【ニューカレドニア付近のM5以上の地震】(USGS)
<19日>
・18:25 M6.4
・18:56 M5.3
・20:27 M5.3

<20日>
・00:09 M6.6
・01:08 M5.9
・04:33 M5.3
・04:34 M5.3
・07:43 M7.0
・07:58 M5.1
・08:24 M5.1
・09:09 M5.8

■基礎データ
フランス領ニューカレドニア
人口:約27万人
首都:ヌメア