〔海外地震〕カリブ海・ホンジュラス領スワン島付近でM7.6 一時津波警戒呼びかけも解除(1/10)

© 株式会社レスキューナウ

米国地質調査所(USGS)によると、日本時間1月10日11:51頃、カリブ海のホンジュラス領スワン島付近を震源とするM7.6の地震が発生しました。
この地震により、太平洋津波警報センター(PTWC)はホンジュラスなど周辺諸国に一時、津波情報を発表しましたが、解除しました。気象庁によると、日本への津波の影響はありません。【1月10日14:00現在、レスキューナウまとめ】

【発生事象】(USGS)
震源地:カリブ海・ホンジュラス領スワン島付近(北緯17.4度 西経83.5度)
近隣都市からの方角・距離:
ホンジュラス・バラ デルパトゥカの北北東 201.9 km
ホンジュラス・プエルト レンピラの北 245.2 km
ケイマン諸島・ジョージタウン の南西 303.1 km
ケイマン諸島・ウエスト ベイの南西 305.7 km
ケイマン諸島・ボーデンタウンの南西 312.0 km

発生日時(日本時間):1月10日11:51頃
震源の深さ:10km
地震の規模:M7.6
津波:太平洋津波警報センター(PTWC)は、ホンジュラスなど周辺諸国に一時、津波情報を発表も、全て解除。

<11:57>震源から約1000km範囲内で注意喚起
 ケイマン諸島、ジャマイカ、メキシコ、ホンジュラス、キューバ、ベリーズ、コロンビア領サン・アンドレアス島、コスタリカ、パナマ、ニカラグア、グアテマラ
<12:23>0.3~1m程度の津波可能性
 ベリーズ、キューバ、ホンジュラス、メキシコ、ケイマン諸島、ジャマイカ
<13:08>ベリーズ、ホンジュラスを除き解除
<13:48>全域解除

【潮位変化観測】
・ケイマン諸島・ジョージタウン 0.19m(12:40)
・ベリーズ・キャリー ボウ ケイ 0.02m(12:51)

■基礎データ
ホンジュラス共和国
人口:911万人
首都:テグシガルパ
在留邦人数:182人(外務省発表)