【MLB】FAの上原浩治、ヤクルトのユニホーム姿を披露!? 「入団…… なぁんてね」

© 株式会社Creative2

去就に注目が集まる上原浩治【写真:Getty Images】

メジャーのFA市場停滞で去就決まらず、燕ユニは「ライアンに貰いました」

 カブスからフリーエージェント(FA)となった上原浩治投手が、自身のブログでヤクルトのユニホーム姿を“披露“している。

 メジャーのFA市場が歴史的な停滞ぶりを見せており、未だ契約に至っていないベテラン右腕。複雑な心境で投球練習を続けていることをツイッターで報告し続けており、3日には「77球のピッチング… (o^^o) いつまでかかるんだよ~~~~ 気持ちの維持が難しい (^^;)」と吐露していた。

 また、同日に更新したブログでは、背中に「29 OGAWA」と入ったヤクルトのユニホームを身にまとった写真を公開。「ライアンに貰いました (o^^o) 似合ってますか??」と説明した。4日にはツイッターでも同じ写真を投稿し、「入団…… なぁんてね (o^^o) サンキュー、ライアン!!」と綴っている。

 メジャーのキャンプインが2月中旬に迫るなか、懸命に自主トレを続ける上原、吉報が届くのは、いつになるのだろうか。

(福岡吉央 / Yoshiteru Fukuoka)