パリSG、機能性とデザイン性に優れた「Nike ダウンジャケット」

© 株式会社コリー

約9か月間のシーズンを戦い抜くクラブチームは半袖、長袖、スリーブレスなど多種多様なチームウェアを用意するが、その中には秋冬に着用するダウンジャケットも含まれている。

今回は選手やスタッフも着用するNikeの「オーセンティック ダウンジャケット」から、パリ・サンジェルマンのアイテムを紹介したい。

今季のダウンジャケットは、一目ではチームウェアとは思えないルックが特徴的。右胸の小さめなエンブレムとメーカーロゴ以外は余分な装飾がない、シンプルなデザインが人気あるアイテムだ。

パリ・サンジェルマン オーセンティック ダウン ジャケット

品番:874743-015 カラー:ブラック/アンスラサイト

ごわごわしない薄手のライトダウンジャケットで保温性に優れている。生地はポリエルテル100%で、中わたにはダックダウンを75%使用。袖口は手の甲まで覆うように曲線を付けたスタイルになっている。

このブラックの品番は世界的に販売されていて、日本国内でも購入が可能だ。

背面もこの通りで至ってシンプルで、フードは付かない。左右のポケットはジッパー付き。

パリ・サンジェルマン オーセンティック ダウン ジャケット

品番:874743-410 カラー:ミッドナイトネイビー/ユニバーシティレッド

ワールドワイドで販売展開しているブラックと違い、このネイビー/レッドのダウンジャケットは欧米のみ販売。

今季のダウンジャケットは、小さめのエンブレムとスウッシュ(Nikeロゴ)がワンポイントのアクセントに。フロントのジッパーは2Way仕様になっている。

後ろ身頃はやや長めで、腰回りもしっかりカバーしている。