「観光客離れ心配」 硫黄山警戒「2」引き上げ

© 株式会社宮崎日日新聞社

硫黄山の噴火警戒レベル引き上げを受け、一部が通行止めとなった県道小林えびの高原牧園線でゲートを閉める小林土木事務所職員=20日午後、えびの高原

 霧島連山・硫黄山(1317メートル)の噴火警戒レベルが「2」(火口周辺規制)に引き上げられた20日、えびの高原(えびの市)では、市職員らが登山客に避難を呼び掛けるなど対応に追われた。登山愛好家は突然の規制に驚き、同高原の周辺施設関係者からは「観光への打撃が心配」と今後を懸念する声が広がった。