〔海外地震〕パプアニューギニア・ニューアイルランド島付近でM6.8(3/9)

© 株式会社レスキューナウ

気象庁などによると、日本時間3月9日02:39頃、パプアニューギニア・ニューアイルランド島付近を震源とするM6.8の地震が発生しました。この地震による津波の心配はありません。
パプアニューギニア付近では、ニューギニア島中央部で多数の死者を出した2月26日のM7.5の地震以来、M5.0以上の地震が62回、そのうちM6.0以上の地震が7回発生していますが、今回の地震の震源域とは異なっています。【3月9日09:00現在、レスキューナウまとめ】

■発生事象(気象庁・USGS)
発生時間:2018年3月9日(金)02:40頃
震源地:パプアニューギニア・ニューアイルランド島付近(南緯4.3度、東経153.2度)
震源の深さ:15.2km
地震の規模(マグニチュード):6.8

近隣都市からの方角・距離:
パプアニューギニア・ココポの東 104.2km
パプアニューギニア・アラワの北西 331.9km
パプアニューギニア・カビエンの南東 333.0km
パプアニューギニア・キムベの東北東 363.3km
パプアニューギニア・アロタウの北北東 722.0km

■津波情報(気象庁)
この地震による津波の心配なし

■パプアニューギニア付近での主な地震(2/26以降・M6.0以上)
・3月 9日02:39 M6.8 南緯4.3度、東経153.2度 15.2km
・3月 6日23:13 M6.7 南緯6.2度、東経142.6度 10.0km
・3月 5日04:56 M6.0 南緯6.3度、東経142.6度 10.0km
・2月28日11:45 M6.1 南緯6.1度、東経142.4度 16.0km
・2月27日00:17 M6.2 南緯6.4度、東経143.2度 13.8km
・2月26日17:26 M6.0 南緯6.4度、東経143.2度 23.6km
・2月26日02:44 M7.5 南緯6.0度、東経142.7度 23.4km

■基礎データ
パプアニューギニア独立国
人口:7619321人
首都:ポートモレスビー
在留邦人数:184人(外務省発表)