ロッテ、6月のスーパーレディースデーで女性先着1万5000人にユニ配布へ

© 株式会社Creative2

スーパーレディースデーで配布されるユニフォームを手に持つロッテ・荻野貴司【写真提供:千葉ロッテマリーンズ】

淡いピンク色を採用、3年連続イケメン5で1位の萩野は「とても可愛らしいデザイン」

 ロッテは11日、6月23日の西武戦(14時試合開始)のスーパーレディースデーで女性先着1万5000人にレディースユニフォーム(nano・universeデザイン)をプレゼントすることになったと発表した。

 アパレルブランドnano・universe監修のもと、シンプルなデザイン・淡いピンク色を採用。更に、こだわりのオリジナルシルエットは、身幅や袖口は余裕をもたせながらも着丈は短めにし、幅広い世代が着用できるシルエットになっているという。

 サイズはフリーで、配布場所は球場正面エリア一般配布ステーション。2015年、2016年、2017年と3年連続でスーパーレディースデーでのイケメン5選手投票で1位に輝いている荻野貴司外野手は「このユニフォームはとても可愛らしいデザインでいいなあと思います。当日は沢山の女性ファンにお越しいただき、このピンク色のユニフォームを身にまとってもらい、ZOZOマリンスタジアムを華やかに彩って欲しいと思います」とコメントしている。

(Full-Count編集部)