大雨・湿気・気温変化 疲れる天気です

© 株式会社ウェザーマップ

東北地方では、あす18日(金)に、局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降るおそれがあります。この方面は18日は次々と発達した雨雲がかかり、19日(土)の午前中も雨の残る所がある見通し。5月としては総雨量がかなり多くなるので、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要です。

北陸や西日本、東海地方の一部でも、18日夕方以降は発達した雨雲の帯が通過する予想です。雨が強まる時間までは、5月にしては相当に蒸し暑く不愉快な空気ですが、その後は急に涼しくなると思います。気温変化は身体にストレスがかかるので、1週間分の疲労が浮き彫りにならないよう注意して下さい。

気象予報士・高橋 和也

画像について:5月18日(金)午後7時 雨雲のようす