メドベージェワ選手が羽生選手の写真を削除した理由

© 株式会社全国新聞ネット

太田清

共同通信大阪支社統括整理部長

太田清

共同通信大阪支社統括整理部長

共同通信社入社後、広島支局、大阪社会部、外信部、経済部、ベオグラード支局、モスクワ支局、ローマ支局、47NEWS編集長などを経て2019年10月より現職。イトマン事件、阪神大震災、コソボ紛争、ユーゴ空爆、モスクワ劇場占拠、アフガン紛争、ギリシャ財政危機、東日本大震災などを取材。

太田清の記事一覧を見る
平昌冬季五輪のエキシビションの練習中、記念写真に納まる羽生結弦(右)とメドベージェワ両選手=江陵、2月24日(共同)

 ロシアのニュースサイト「ガゼータ・ルー」は3日、平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で五輪2連覇を達成した羽生結弦選手(23)と、女子で銀メダルを獲得したロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手(18)が恋愛関係にあるとのうわさが、ブログや一部ネットメディアで流布していると伝えた。一方で、両選手ともこれを否定したとしている。 

 メドベージェワ選手が来季からカナダに滞在し、羽生選手が師事する同国のブライアン・オーサー・コーチの元で練習することを決めたことや、メドベージェワ選手が日本でのアイスショー公演の後、短い期間ながら休暇を取ると語ったこと、「人生での変化」のおかげでカナダでのトレーニングに集中できると語ったことも、うわさに輪をかけたとしている。 

 

 これに対し、ガゼータ・ルーは羽生選手がうわさに驚いた上で、これを否定、別の世界の羽生結弦についての話ではないかと語ったと伝えた。一方、メドベージェワ選手も「このテーマについては話したくない。第一に、私は本当にいろいろな国のスポーツマンと親交があります。米国、カナダ、日本、中国、韓国、フランス・・・ フィリピンの人すら。みな友人です。一緒にどこかに行く時間なんてありません。基本的に英語で話し合うんですが、皆でだれかの部屋に集まって、面白い話をしたり、ビデオを見たりすることはありますけど」と否定した。 

 ガゼータ・ルーは、メドベージェワ選手がうわさが立って以来、インスタグラムから羽生選手と一緒にいる写真を削除したりするなど、関係を遠ざけようと努めているが、こうした行為がさらに臆測を広げる結果になったとも報じた。

 

 メドベージェワ選手については、全米選手権3連覇の米国の元フィギュア選手ジョニー・ウィアーさん(33)と肩を寄せ合う日本での写真が、インスタグラムにアップされたことから、ウィアーさんとの関係が取りざたされたこともある。 (共同通信=太田清)