まるでセパタクロー セルビア代表の“空中パス”&技ありゴールを見よ[映像アリ]

©株式会社FACTORIES

ゴールを挙げたイバノビッチ photo/Getty Images

9日に国際親善試合が行われ、セルビア代表がボリビア代表に5-1で勝利した。

セルビア代表が3点をリードして迎えた42分に、同国代表による驚愕のゴールが生まれた。同国代表の選手がセンターサークル付近からフリーキックを蹴ると、ボールを一度も地面に落とすことなく、パスワークを展開。最後は相手ゴール前で待ち構えていたDFブラニスラフ・イバノビッチがボレーシュートを放ち、追加点を挙げた。

ロシアW杯でブラジル、スイス、コスタリカと同組となったセルビア代表。強豪相手にもこのデザインされたセットプレイが通用するかに注目が集まる。

参照元:Twitter