南北、平壌でバスケ交流 金正恩氏は観戦せず

© 一般社団法人共同通信社

韓国と北朝鮮は4日、平壌で南北統一バスケットボール大会を開いた。この日は南北が混成チームを結成し、男女別に対戦。バスケ交流は、バスケ愛好家で知られる金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が4月の南北首脳会談で提案して実現した。韓国では金氏の観戦に期待が集まっているが、4日は姿を見せなかった。5日も親善試合が行われる。