健康管理、心のケアを 愛媛・大洲市に保健師派遣

© 株式会社宮崎日日新聞社

西日本豪雨被災地への派遣を前に出発式に臨む災害保健支援チーム

 宮崎市は23日、西日本豪雨で被災した愛媛県大洲市へ災害保健支援チームの第1班を派遣した。同チームは全4班で、各班保健師2人と事務職1人で構成。現地の避難所を巡回し、熱中症や感染症などの予防啓発のほか、心のケアを含めた健康相談などに当たる。