27日から「あげぱく」 全国各地の唐揚げ、コロッケなど ビール片手に楽しもう! アミュプラザ長崎

© 株式会社長崎新聞社

 アミュプラザ長崎(長崎県長崎市)は27日から8月5日まで、全国各地の唐揚げやコロッケなどの揚げ物料理が楽しめるイベント「あげぱく」をJR長崎駅かもめ広場で開く。ビールなどのアルコールも提供し、仕事帰りの会社員らを中心に集客を図る。
 開場時間は午前11時~午後9時半。大分県中津市の名物「中津からあげ」の有名店「元祖中津からあげ もり山」や「からあげの鳥しん」、ありたどりを使った唐揚げの人気店「から揚げドンドン」(佐賀県)など17店舗が出店。ビール(500円)やハイボール(400円)の販売もあり、ビールを片手に食べ比べを楽しめる。
 あげぱくは、全国のアイスクリームを集めた「あいぱく」、チョコレートを集めた「ちょこぱく」に続く第3弾。アミュプラザ長崎によると、過去のあいぱく、ちょこぱくでは8万~9万人規模の集客があった。
 アミュプラザ長崎は県庁移転後に変わってきた人の流れを取り込もうと、「アミュ飲み」を打ち出して各飲食店でアルコール飲料に合うメニューの充実などを進めている。あげぱくもその一環で、担当者は「仕事帰りに立ち寄ってもらい、揚げ物とビールで暑い夏を楽しんでほしい」とPRしている。

あげぱくをPRする店主ら=JR長崎駅かもめ広場