武藤加入のニューカッスル、FWミトロヴィッチがフラム移籍近し

『Sky』は29日、「ニューカッスル・ユナイテッドのセルビア代表FWアレクサンダル・ミトロヴィッチは、フラム移籍が近づいている」と報じた。

アレクサンダル・ミトロヴィッチは1994年生まれの23歳。アンデルレヒトから2015年にニューカッスルに加入した長身ストライカーだ。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

1300万ポンド(およそ18.92億円)というかなり大きな移籍金が支払われたものの、なかなか継続的に活躍することができず。昨季は前半戦でポジションを失い、6試合1ゴールのみにとどまる。

そこで1月には2部のフラムへローン移籍することになったが、そこで17試合12ゴールと大活躍し、昇格に大きく貢献した。

買取に必要な額は2200万ポンド(およそ32.02億円)と考えられていたが、フラムはついにそれを支払うことを了承し、今夏取引を行うことになったという。

すでにミトロヴィッチはポルトガルで行われているニューカッスルのトレーニングキャンプを離脱し、ロンドンへと向かったとのことだ。

© 株式会社コリー