楽天が8回一挙4点を奪い逆転勝ち 後半戦10勝2敗、5カード連続初戦勝利

© 株式会社Creative2

8回、勝ち越しの2点タイムリーを放った楽天・銀次【画像:(C)PLM】

最下位・楽天が後半戦で快進撃

■楽天 6-4 オリックス(31日・京セラD)

 楽天は31日、敵地でのオリックス戦を6-4で勝利した。2点を追う8回に茂木のタイムリーと押し出し死球で同点に追いつくと、銀次の2点タイムリー二塁打で勝ち越しに成功した。これで後半戦は10勝2敗、5カード連続で初戦を勝利している。

 楽天は先発の則本が1点リードの6回に3点を失い逆転を許したが、8回に無死二、三塁のチャンスを作ると茂木が右前タイムリーを放ち1点差に。さらに無死満塁から今江の押し出し死球で同点に追いつくと、続く銀次が右翼線へ2点タイムリー二塁打を放ちこの回一挙4点を奪い逆転に成功した。

 オリックスは8回に登板した吉田一がまさかの4失点と大誤算だった。(Full-Count編集部)