W杯準優勝のクロアチア、守護神スバシッチも代表引退

© 株式会社コリー

今夏のワールドカップで準優勝を遂げたクロアチア代表。

PK戦での活躍を含め大きな貢献を果たした守護神ダニエル・スバシッチが、代表からの引退を発表した。

海外の日本代表最新情報、Jリーグ超ゴールはこちら

スバシッチは1984年生まれの33歳。2009年に代表デビューすると、ここまで33試合に出場していた。

ワールドカップで代表キャリアを締めくくりたかったので、随分前にこの決断を下していたという。そのうで、全ての人達に感謝するとも綴っていた。

クロアチアはDFヴェドラン・チョルルカ、FWマリオ・マンジュキッチも代表引退を発表している。