目指せユーチューバー! 元NHK番組ディレクター、新都心でユーチューブ講座 動画の編集など学ぶ

© 株式会社埼玉新聞社

 フリーランスの映像ディレクターによる親子向け講座「ユーチューブ入門講座」が、埼玉県さいたま市中央区の新都心ビジネス交流プラザで開催された。

 主催したホープフィルムズ代表の中山望さん(36)は、3人の子育て中。息子の一人が今年の七夕の願い事で短冊に、「ユーチューバー(動画投稿サイト『ユーチューブ』の映像を作る人)になりたい」との夢を書いていたことが企画の切っ掛けとなった。

 ユーチューブは、世界88カ国で15億人以上が自由に無料で使える動画サービス。現在は子どもたちもユーチューブに親しみを持っている一方で、動画配信するための注意や大人の協力が必要となる。

 講座では、動画配信のリスクの説明や動画の編集作業などについて指導。戸田市から参加した武田芙美さん(41)は「子供がユーチューブが好きで、夏休みにユーチューブの講座を開催しているところがないか探していた」と語り、息子との動画作りに意欲的な姿勢を見せた。

 NHK番組のディレクター経験がある中山さんは、3年前に市のニュービジネス大賞(現世界を変える起業家ビジコンinさいたま)で女性起業賞を受賞。「子どもの『やってみたい』というパワーには、すごい力がある。最初は理解に苦しんだが、今はその夢を応援している」と話す。

 講座は今後も継続していきたいとして、次回は15日に開催予定。問い合わせは、ホープフィルムズのホームページへ。

講座を行う中山望さん(左)=さいたま市中央区の新都心ビジネス交流プラザ