電話で「辞める」…自宅訪ねた役員刺す 殺人未遂容疑

© 株式会社神奈川新聞社

 神奈川県警津久井署は19日、殺人未遂の疑いで、相模原市緑区若柳、自称解体工の男(53)を逮捕した。

  

 逮捕容疑は、18日午後8時15分ごろ、自宅前で、勤務先の会社役員の男性(46)の胸を包丁で刺すなどして殺害しようとした、としている。男性は胸に約3カ月の重傷を負った。署によると、同容疑者は「刺したことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と供述、容疑を一部否認している。

 

 会社役員の男性が、電話で退職の意向を伝えてきた容疑者の自宅を訪ねたところ、容疑者が突然包丁を持ち出してきて刺すなどしたという。