V長崎 大宮のファンマ弾に惜敗 2連勝ならず

© 株式会社長崎新聞社

 明治安田J2第6節(30日・トランスコスモススタジアム長崎ほか=11試合)V・ファーレン長崎は大宮に0-1で競り負け、2連勝はならなかった。通算成績は2勝1分け3敗(勝ち点7)。前節の11位から17位に順位を下げた。
 昨季までV長崎を指揮していた高木監督率いる大宮との初対決。V長崎は前半から押し込まれながらも無失点にしのいでいたが、0-0の後半10分、大宮のファンマにCKを頭で合わされて先制された。その後は反撃に転じ、途中出場の磯村、吉岡らが果敢にシュートを放ったが、1点が遠かった。
 琉球は終盤に追い付いて山口と2-2で引き分け、勝ち点14で首位を守った。水戸は鹿児島を1-0で下し、総得点差で2位。柏は東京Vに0-2で敗れて2連敗となった。
 第7節は4月3日、各地で11試合を実施。V長崎は午後7時から千葉県柏市の三協フロンテア柏スタジアムで柏と対戦する。

【V長崎―大宮】後半25分、V長崎の呉屋(中央)がゴール前で競り合う=諫早市、トランスコスモススタジアム長崎