きゃりーぱみゅぱみゅ、SNSは「理想の自分を描ける一番早いツール」

J-WAVEで放送中の『GOLD RUSH』(ナビゲーター:渡部 建)のワンコーナー「MEET UP」。5月24日(金)のオンエアでは、きゃりーぱみゅぱみゅさんが登場。新曲『きみがいいねくれたら』やSNSについて話を訊きました。

■エゴサは「きゃりー」と「きゃりーちゃん」で使い分け

きゃりーさんは、YouTubeの総再生回数が4億回を超え、Twitterフォロワー524万人、Instagramフォロワーは120万人もいます。渡部が「この人数だとツイートするときに緊張感がありませんか?」と問いかけると、きゃりーさんは「Twitterはニュースで拾われやすいのでドキドキしますね」と話します。

渡部:エゴサーチはするの?
きゃりー:けっこうします。フェスのあととか。
渡部:どういうワードで検索するの?
きゃりー:「きゃりー」で検索します。でも「きゃりー」だと、「きゃりー、よかった」とか以外に「きゃりーのときは飯だな」とかがヒットしちゃうので、「きゃりーちゃん」で調べるとネガティブコメントがあまりヒットしないんですよ。
渡部:「きゃりー」で呼び捨てだと悪いのも出てきちゃうんだね。じゃあエゴサではポジティブな意見が見たいですか?
きゃりー:素直な反応が見たいです。どういう人が多いのかなとか。でも、たまに自分がメンタル的によくないときは「きゃりーちゃん」で検索します。

■「理想の自分を描ける一番早いツール」

続いて渡部は、最近のSNS事情についても質問します。

渡部:ここ最近で何か変化は感じますか?
きゃりー:ここ2年くらい“インスタ映え”が流行ってから、自分の顔にフィルター機能をつけて自撮りしたり加工したりするのが多くなって、それはいいなと思います。自分に自信がつくというか、みんなポジティブになれている気がしたので。
渡部:でも我々からすると、本人かどうかわからなかったりする。ああいうのはOK?
きゃりー:うん。同級生もいつの間にかLINEのアイコンが自分になっていたりして、そういうタイプじゃなかったのに、これは時代の波に乗れている感じがしました。
渡部:じゃあ自信が持てていいのかな。
きゃりー:いい気がします。女性が可愛らしくなれる時代でもあるので。
渡部:じゃあ逆におじさんはどうですか? SNSを頑張っているおじさん。
きゃりー:自分が楽しかったら全然いいと思います。何かを頑張っている人って素敵です。
渡部:うちの相方(児嶋一哉さん)を例に出すと、サングラスしてジョギング姿で自撮りしてて、あんなやつのくせにかっこつけるのよ。腹立ってしょうがない。
きゃりー:SNSって偽りの自分も投稿できるので、そっちの楽しみ方を児島さんはされているのかもしれないですね。
渡部:自分がなりたい自分みたいなことなのかな。
きゃりー:そうですね。理想の自分を描ける一番早いツールかも。

番組ではきゃりーさんの新曲『きみがいいねくれたら』をオンエア。この曲は、ドラマ『向かいのバズる家族』(読売テレビ・日本テレビ系)の主題歌になっています。

きゃりー:『向かいのバズる家族』がSNSを題材にしたドラマで、そのタイアップソングです。SNSをしていて「いいね」がもらえるとすごくテンションがあがると思うし、もらえないと落ち込んだり、そういう気持ちの波を可愛らしくポップに歌っている楽曲で、聴いていて明るくなります。

番組では他にも、最近飼い始めたきゃりーさんの愛犬の話などで盛り上がりました。ぜひradikoでチェックしてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOLD RUSH』
放送日時:毎週金曜 16時30分ー20時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

【関連タグ】
GOLD RUSH   きゃりーぱみゅぱみゅ   エンタメ   渡部建  

© 株式会社J-WAVE