【チャンピオンズリーグ】昨季CL決勝で痛恨のミスを犯したカリウス…アリソンが元同僚を擁護「敗北は彼だけのせいではない」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

リバプールのブラジル代表GKアリソンは、昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ決勝でミスを犯したドイツ代表GKロリス・カリウスについて言及。レアル・マドリード戦の敗北はカリウスだけのせいではないと擁護した。

【チャンピオンズリーグ】大雨のPK戦に歴史的なシーソーゲーム…イングランド勢によるCL激闘5選

リバプールは今週末、昨年ウクライナのキエフで1-3と負けたCL決勝のリベンジを目指している。レアル戦に出場したカリウスは、フランス代表FWカリム・ベンゼマのいる方向をスローイングすると、跳ね返ったボールがネットに吸い込まれて失点。さらにウェールズ代表FWガレス・ベイルのミドルシュートの処理を誤って追加点を許し、勝敗の行方を左右する痛恨のミスを犯してしまった。

【チャンピオンズリーグ】サラーの帰還、ポチェの去就…CL決勝前に話しておきたい5つのこと

1年経った今でもカリウスは非難の的となっているが、アリソンはレアル戦の敗北はカリウスだけのせいではないと主張した。「チームは11人いるんだ。すべての責任を彼の肩に委ねる訳にはいかない。勝利した時は全員で勝ち取ったものだし、負けた時は全員で喫した敗北だ。あの試合はカリウスの敗北ではなくリバプールの負けだった。今年はリベンジの機会を得たね。確かにCL決勝のような大きな試合でのミスは、カリウスのキャリアに影響を与えたかもしれない。だけど人生はいつだってチャンスがある。僕だってこれからもトライしていくよ」。

去年のCL決勝でミスを犯したカリウスをアリソンが擁護