ムロツヨシがさんまと初対面!「もっと笑わせたい!」と三振覚悟のフルスイング!!

©株式会社東京ニュース通信社

5月31日放送の「金曜プレミアム さんまのまんま35年目突入SP」(午後8:00)に浅田美代子、篠原涼子、霜降り明星、浜辺美波、MISIA、ムロツヨシがゲスト出演する。明石家さんまと初対面したムロは「緊張しましたが、さんまさんにどんどん乗せていただいたので、もう甘えようと思いまして、三振覚悟のフルスイングをしました」と感想を述べた。

ムロは「子どもの頃から見ていた『さんまのまんま』に出られるのがうれしくて、今日は家族を連れてきました!と言っても、4歳で両親が離婚したので、預けられた親戚なんですけど」と意外な生い立ちを告白。それにさんまは「ムロってやっぱりそうか! ゆがんだまま真っすぐ育ったんやな!」と爆笑すると、ムロは「よかった! さんまさんと徹子さんは、この話を笑ってくれると思っていました!」と安堵した様子だった。

収録を終えたムロは「気を使われるかな…と思ったんですが、家族の話も笑ってもらえてうれしかったですね。『さんまさんをもっと笑わせたい!』とやりがいを感じてしまいました」とうれしそう。「前日から自分で『話したいことを話していい。無難にいくなよ、全力で行け! 絶対にバットを振るんだ』と自分に言い聞かせて臨みました。子どもの頃から見ていたさんまさんに出会って打席に立っている43歳のムロツヨシの姿をぜひ見ていただければと思います!」と興奮気味に語った。

一方、「さんまさんの遺伝子は欲しい」と驚きの返答でさんまを驚かせた浜辺は、「つい出てしまいました。優秀な笑いの遺伝子、欲しいですよね」と笑いつつ、番組への出演について「ずっと見ていた番組でしたし、楽しかったです。台本も一切ないというのが初めてだったので大丈夫かなと思ったんですけど、爆笑しっぱなしで、あっという間でした。さんまさんの“引き笑い”が聞けたらいいなと思っていたので、『聞けた!』って感動しました」と喜んでいる。

篠原は、主演を務める映画「今日も嫌がらせ弁当」にちなんで弁当を用意。「さんまさんは出会ったら元気をもらえますよね。今日もすごくパワーを頂きました。16歳からご一緒させていただいていますが、最近では、家族ぐるみで仲良くさせてもらっていて、あの頃から考えるとすごいことだなと思います」としみじみ。用意した弁当は「卵焼きは、味見をしていなかったことを後悔していますが、『うまい!』って初めて言ってくれました。これまで2回、しじみのみそ汁を作ったんですが、2回とも褒めてくれなかったので、今回は絶対お世辞ではないと信じています」と振り返った。