アルファロメオF1、オーストリアGPに向け、ライコネン&ジョビナッツィの“一度見たら忘れられない画像”を披露

 アルファロメオ・レーシングは、2019年F1第9戦オーストリアGPで2台揃ってポイントを獲得することを目指している。

 3戦にわたり入賞から遠ざかっていたアルファロメオだが、前戦フランスでライコネンが7位でフィニッシュ、6ポイントを獲得した。

 チーム代表フレデリック・バスールは「皆がポイント獲得の話をしているが、私にとっては、何戦か続いた低迷にチームがうまく反応したことの方が重要だ」と、チームのプレビューリリースのなかで語った。

「我々はマシンのパフォーマンスを取り戻した。オーストリアでは2台ともが入賞できると確信している。少なくともそれが我々の目標だ」

 ライコネンは「フランスのレースはエンジョイできた。オーストリアでも楽しめればいいね」と語る。
「アップグレードはよく機能しているようだし、マシンとタイヤについての理解も深めた。今回もポイントを獲得するチャンスはあると思う」

2019年F1第8戦フランスGP キミ・ライコネン(アルファロメオ)

 フランスで予選10番手に入りながら、決勝では16位に沈んだアントニオ・ジョビナッツィは、今シーズンいまだノーポイント。「予選のペースは素晴らしかった。僕は決して諦めないという精神を持っており、チームも僕の初入賞のために力を尽くしてサポートしてくれている。彼らには感謝している。早くマシンに乗り込んで、いい結果を目指したい」とジョビナッツィは述べている。

 チームはプレビューリリースに、民族衣装レーダーホーゼン姿のライコネンと、女性用のディアンドル姿のジョビナッツィが手をつなぐ画像を添えて、ふたりを「ステルヴィオとジュリア」と呼び、「忘れられない画像でしょう?」とコメントしている。

© 株式会社サンズ