【リタイア】38歳クラウチが現役引退を表明…プレミアリーグ通算468試合に出場

元イングランド代表FWピーター・クラウチが、38歳でプロサッカー選手を引退すると発表した。

【リタイア】37歳のジョー・コールが現役引退を発表 チェルシーやウェストハムで活躍

38歳クラウチは7つの異なるクラブに所属し、プレミアリーグ通算468試合に出場して108ゴールを記録。イングランド代表でも42キャップで22得点の成績を残している。ゴール後のセレブレーションでロボットダンスを披露するなど、日本でも人気が高かったクラウチ。Twitterで「この夏に、多くの話し合いを経てサッカーから引退する決意をした」と思いを明かした。

【リタイア】元バルサのチャビが今季いっぱいでの現役引退を発表「ここまでプレーできたのは大きな特権」

「これまでプレーしてきた素晴らしい試合の数々は、僕に多くの影響を与えた。ここまで来れたことをサポートしてくれた人たち、そしてプレーできたことを支えてくれた人たちに感謝したい。もし17歳の時に、ワールドカップやチャンピオンズリーグで決勝に進出し、FAカップで優勝してプレミアリーグ100ゴールを挙げろと言われていたら、その人をきっと避けていただろうね。夢が叶ったことに満足している」。

38歳クラウチが現役引退を発表

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA