あなたを脅かすものの正体は? 幽霊の夢を見た理由【夢占い】

© 株式会社マイナビ

幽霊の夢は、怖い夢の代表かもしれませんね。幽霊はおぼろげで、得体の知れない恐怖の総称ともとらえられます。今回はそんな幽霊の夢を「魂の導き」ととらえる、スピリチュアルな分析手法を使って、読み解いていきます。

■夢の中の幽霊が象徴するのは「不安」

夢の中の「幽霊」は「不安」の象徴です。またその不安は、自分の本当の気持ちや意思を自分でも理解していないため、わきあがるようです。ならば逆に「幽霊」の夢を見たとき、どんな幽霊の夢なのかを分析すれば、自己理解が深まり、心穏やかに過ごせるようになるでしょう。幽霊の夢にはどんな種類があるか、説明します。

■幽霊の特徴や数によるちがいとは?

◇赤ちゃんの幽霊

「赤ちゃん」は、あなたの成長の可能性を表します。それが幽霊になって出てきたのですから「自分には成長の可能性があるが、それが何かわからないので不安」なことを示します。

この夢を見たら、小さなことでいいので、思い切ってやってみたかったことを、いくつか行動に移してください。その中から「これだ!」と感じるものが、あなたの新たな可能性です。

◇子どもの幽霊

「子ども」は、あなたの無邪気さや素直さ、傷つきやすさなど、子どもっぽい部分を表しています。そんなあなたの子どもらしさが、いま見失われています。

仕事や生活の場で、大人として振る舞うことに疲れていませんか?子どものように、素直な気持ちを口に出し、無邪気にのびのびと振る舞える場を作ってください。ストレートに自分を出す機会が必要なようです。

◇たくさんの幽霊

「たくさんの幽霊」は、あなたが自分を見失っているため、いくつもの不安がこみあげ心がゆらいでいることを示しています。精神疲労が強く、心からSOSが出ているのです。職場や家庭などで、与えられる役割に心が疲れていませんか?

先輩だから、上司だからなど、与えられた役割から心を解き放つ時間を、少しでいいので作りましょう。

■幽霊に遭遇する夢の意味は?

夢をスピリチュアル的に解釈すると、自分を見失い、その不安感が幽霊となって夢に出ているといえます。しっかりと自分を理解し、把握できれば、幽霊の夢は見なくなるでしょう。以下、シチュエーション別に何に注意したらよいかを解説します。

◇幽霊に取り憑かれる夢の意味は「恐怖で心がまひしている」

幽霊に取り憑かれている夢は、不安を通り越して恐怖で心がまひしています。あなたを怖がらせている人物がいたら、できるだけ離れてください。また仕事や経済の将来への見通しが、不安を通り越して恐怖に達しているのかもしれません。

逃げずに具体的に向き合ってください。

◇幽霊に追いかけられる夢の意味は「自分と向き合うことから逃げている」

何かに追いかけられる夢は、現実逃避を表します。幽霊から逃げているなら、自分と向き合い自分を理解することから逃げているのです。

あなたが本当は何を求めているのか、何をしたいのか、自分の夢や希望をもう一度思い出し、少しでも実現するようがんばってみましょう。

◇幽霊に襲われる夢の意味は「不安と向き合う」

幽霊に襲われているなら、否応なく不安感や自分自身と向き合うことになるでしょう。現実的に対応することになるので、これ以上悪くなる心配はありません。

「幽霊の正体見たり枯れ尾花」と昔から言われているように、不安や恐れはその理由がわかってしまえば消えてしまいますし、解決も早くなります。

◇幽霊を退治する夢の意味は「不安を解消する」

幽霊を退治する夢は、あなたが自分自身と向き合い、自己理解を深めることで不安を解消することを意味します。「お経を唱えて」退治するなら、あなたが心からの願いを、しっかり言葉にすると不安を解消できるでしょう。

まずは、友人や信頼の置ける人に今の自分の状況を話すといいようです。

◇幽霊に体の一部分を触られる夢の意味は「不安の正体がわかる」

触られる夢は、触るほうから情報やエネルギーが与えられることを示します。この先、あなたが何を不安に思い、どうして不安なのかがはっきりわかるはずです。

また触られた部分に、なんらかの疾患がある可能性もあります。心当たりがあれば病院で診てもらってください。

◇幽霊に足を掴まれる夢の意味は「不安で先へ進めない」

足は人生の基盤や生活のバランスを表します。足を幽霊につかまれたのなら、衣食住や金銭面の不安で、人生が停滞していることを示します。

家計のバランスに問題はないか、住んでいるところは安全かなど、生活全般を見直してください。また案外、寝具が合っていない可能性もあります。買い替えどきかもしれませんね。

■幽霊に遭遇する場所の意味とは?

スピリチュアルな夢分析で見ると、「家」は自分の家でなくても自分自身で、各部屋やキッチンなどのスペースは、あなたの人生のさまざまなジャンルを表しています。

ビルなどの建物やそのほかの場所は、また別の意味合いを持つシンボルとなります。幽霊に遭遇する場所の持つ意味を、いくつかお伝えしましょう。

◇廃虚で幽霊を見る夢の意味は「チャンスが失われたことによる不安」

廃虚は、もう使われていない建物です。今あなたは、あなたが活躍できる場所にいません。そのために不安がこみあげています。あなたが活躍して夢を見られる場所に、すみやかに移りましょう。

◇部屋で幽霊を見る夢の意味は「日常にひそむ不安」

部屋が一階にあれば、日常に不安がひそんでいます二階ならば、人生の重要な問題に気づくよう、夢がうながしています。地下なら、性的な事柄に不安を抱いています。いずれもまだ漠然としていて、気がついていないかもしれません。でも放っておかないで、不安とその原因を探ってください。

部屋が自分の部屋なら、より身近な生活や仕事の中に漠然とした、でも強い不安感があります。原因をつきとめましょう。

◇トイレで幽霊を見る夢の意味は「過去の不安にとらわれている」

トイレが象徴する心のシンボルは「もう必要がない過去の記憶の浄化」です。幽霊をトイレで見たなら、過去に起こったつらいできごとが「もう一度起きたらどうしよう」と、あなたが不安がっていることを表します。

でももう、過去と同じ経験が再び襲ってくることはありません。未来に向かって歩き出しましょう。

幽霊の夢を見たら、不安の解消を

夢の中の幽霊は「自分への理解が足りないことから起こる不安」を表します。幽霊の夢を見たら、もっと自分の本音に耳を傾け、あなた自身を大切にしてください。仕事や生活で我慢しすぎかもしれません。急にすべては変えられなくても、リラックスして心の声に耳を傾けましょう。

(かたやま伸枝)

※画像はイメージです

この記事はいかがでしたか?