バーチャルアイドルユニット「Alt!!」2ndワンマンライブ、秋葉原P.A.R.M.S.に LEDビジョンが登場!

© 有限会社ルーフトップ

LED TOKYOは、 2019年6月8日、 秋葉原P.A.R.M.S.にて開催されたバーチャルアイドルユニット「Alt!!」のセカンドワンマンライブに、 LEDビジョンを設置した。「Alt!!(アルト)」は、 2018年8月にデビューした3人組美少女バーチャルYouTuberアイドル。メンバーは、 七海ロナ、 暁月クララ、 遠坂ユラの3人で構成され、 「バーチャル空間を拠点にみんなに『楽しい』を届ける」をコンセプトに、 バーチャルとリアル、 両方の世界を代表するアイドルユニットを目指し活動している。

昨年12月には2ndシングル「Three piece -スリーピース-」を発表するとともに、 「LEDビジョン」を使用した初のライブイベントを成功におさめ、 今年2019年にはファンクラブの立ち上げなど注目度の高いアイドルユニットですが、 遠坂ユラの活動休止もあり現在は2人で活動している。LED TOKYOは、 記念すべきセカンドワンマンライブとなった6月8日、 会場である秋葉原P.A.R.M.S.に、 高精細2.97ミリピッチ、 横6メートル×3.5メートルの「LEDビジョン」を設置。

「TA-NO-SHI-MOVE!!」と題した今回のライブは、 お祭りをテーマに楽しく盛り上がる楽曲を中心としたステージが繰り広げられ、 美しい映像、 音と光に包まれた演出で、 会場を訪れた多くのファンを魅了した。「LEDビジョン」に映し出された「Alt!!」のメンバーによるライブパフォーマンスは、 バーチャルとリアル両方の存在感を実現・具体化し、 今後のバーチャルYouTuberやアイドルが創造する世界を後押しするイベントとなった。

現在インターネットから様々なメディアへ活躍の幅を広げている「バーチャルYouTuber(VTuber)」は、 「映像表示器」の技術革新とともに発展している。パソコンやタブレットのほか、 スマートフォン、 テレビなどにも登場しているバーチャルYouTuberは、 急速なスピード感でクオリティを高め人々を魅了し、 オフラインとなるライブ会場などでのイベントを開催できるまでに成長している。「LEDビジョン」の特徴である明るさは“照明”としての役割も担うので、 これまでの映像モニターには難しい“演出”を可能とし、 高い臨場感を得ることができる。

また、 「最新」や「未来」、 「豪華」などのイメージを持ち合わせていることから、 「バーチャルYouTuber」はもちろん、 あらゆるエンターテインメントと相性が良く、 音楽やゲーム、 芸術、 スポーツの楽しみ方を進化させることにも繋げている。今後まだまだ市場を広げていくであろう「バーチャルYouTuber」の世界の発展にも、 「LEDビジョン」が一翼を担っているのだ。