売れるのにはワケがある!6月に楽天で最も売れたリールTOP5

アイキャッチ画像出典:楽天市場 6月に楽天で最も売れたリールTOP5は? 出典:PIXTA 夏本番を迎え、釣りがより一層楽しい季節となってきた今日この頃。釣り人の皆様はいかがお過ごしでしょうか? 釣行を重ねる中で、仕様の […]

© 株式会社スペースキー

6月に楽天で最も売れたリールTOP5は?

夏本番を迎え、釣りがより一層楽しい季節となってきた今日この頃。釣り人の皆様はいかがお過ごしでしょうか?

釣行を重ねる中で、仕様の異なるリールに興味が湧いたり、愛機をメンテナンスや修理に出す間のサブ機を探したりする人もいるかもしれません。

一体、どんなリールが売れているのでしょうか……。

今回は、楽天における2019年6月のリール売り上げランキングをお届けします!

※19年7月TSURI HACK調べ

>>Next Page:シマノ人気ベイトリールがランクイン

同率5位:シマノ 18 グラップラープレミアム 150/151 XG

今回のランキング、第5位は同率で3機種。

まず1機種目は、2018年に登場したシマノのオフショアジギング用ベイトリール、グラップラープレミアム 150・151XGです。

投入した仕掛けの深度だけでなく、フォール速度・巻上げ速度が液晶画面に表示される革新的なモデル。

レバーを調整すれば自由自在のフォール速度でターゲットにアプローチすることができます。

コンパクトかつ265グラムと軽量で、さらに3万円前後で手に入るコストパフォーマンスの高さに驚きです。これで人気が出ないわけがありませんね。

同率5位:シマノ 17 スコーピオンDC 100HG

同率第5位2機種目は、シマノ17スコーピオンDC 100HGです。入門ベイトリールとしても最適なミドルレンジモデルで、ラインの種類やルアーのウェイトに応じた調整がしやすいブレーキシステムを採用。

さらに、飛距離を大幅に向上させるDCブレーキを搭載しています。

発売から2年以上が経過し手に入れやすい価格帯となったことで、今年のバスシーズンに投入することを決めたアングラーも多かったのかもしれません。

5月のリールランキングでも6位を獲得しており、根強い人気が窺えます。

▼ スコーピオンDC関連記事

バックラッシュ知らずの名機種!シマノ『17 スコーピオンDC』を徹底解説
シマノが開発するベイトリールの中でも、目が離せないのがDCシリーズ。ブレーキ力をマイコンで意図的に制御することにより、ほぼノンサミング...

同率5位:シマノ 18 バンタム MGL HG

同率第5位3機種目は、2018年に登場したシマノのバンダム MGLです。

名リールであるバンタム100の魂が受け継がれた次世代型のモデルで、優れた剛性や感度、汎用性を備えています。

十分な糸巻量や重量級ルアーの投入に最適となるスペックも魅力ですね。

淡水・ソルトを問わないポテンシャルの高さが人気を集めた要因となっているのではないでしょうか。

▼ バンダムMGLってどうなの?

注目のリール『バンタムMGL』!インプレやメタニウムとの比較まとめ
バンタムMGLは、2018年のフィッシングショーにて発表された、シマノが発売するベイトリール。名リール“バンタム100”の魂が受け継が...

4位:アブガルシア Abu ロキサーニ 2000SH

第4位は、2018年6月に登場したアブガルシア製スピニングリール、ロキサーニ 2000SHです。

1万円前後で手に入れることができるハイコストパフォーマンス性と、ブラックを基調とする落ち着いたボディデザインが魅力的。

バスフィッシングにはもちろんですが、ロキサーニはソルト対応モデル。いつもと違うフィールドで、アジングなどのライトソルトゲームを楽しもうと考えた釣り人が手にしたのかもしれませんね。

3位:シマノ オシアジガー 1500HG

第3位はシマノのジギング用ベイトキャスティングリール、「オシアジガー 1500HG/1501HG」です。

オシアジガーと言えば、シマノのオフショアジギングのフラッグシップブランド。

シルキーな巻感を演出するインフィニティドライブギアが搭載されており、その特別な巻感を堪能したいという釣り人も多いでしょう。

1500番はスロージギングにも適したモデルであり、初心者にも扱いやすいという点でも売り上げが伸びたのかもしれません。

先のロッドランキング(6月版)にもスロージギングに適したモデルがランクインしていましたが、スロージギングの浸透が窺えますね。

▼ シマノが誇るオフショアジギング専用機

オシアジガーはジギング最強?シマノの誇る王道のジグタックル
オシアジガーはシマノが誇る王道のジギング専用機。ジギンガーの方々に支持を得ているモデルのひとつではないでしょうか。ここでは、オシアジガ...

2位:アブガルシア ロキサーニ BF8-L

第2位にはアブガルシアのベイトフィネスリール、「ロキサーニ BF8」の左ハンドルがランクイン。2018年4月に発売が開始され、初心者やサブ機にも適したエントリーモデルとなっています。

ベイトフィネス専用スプールやカーボンハンドルなどを搭載したコストパフォーマンスの高さがなによりの魅力ではないでしょうか。

バスフィッシングのフィネスシーンにはもちろん、アジングやメバリングなどのライトソルトゲームまで楽しむことが出来てしまうお得さが、人気の秘訣かもしれません。

▼ ベイトフィネスでアジングを楽しむ!

アジングをベイトフィネスで攻略!間違いないタックル選びで釣果アップ!
アジングにベイトフィネスを取り入れているアングラーが徐々に増えてきています。一体アジングのベイトフィネスにはどんなメリットがあるのでし...

1位:シマノ 18 アンタレスDC MD XG

堂々の第1位はシマノの「アンタレスDC MD XG」。

2018年に登場した新モデルで、ドラグ力が大幅にアップし、ソルトウォーターに対応するなど、まさしく究極の仕上がりです。

人気のため一時品薄や売り切れになっていましたが、再入荷されたタイミングで売り上げが伸び、ランキングにも反映されたのかもしれません。

ビックベイトの投入や大物とのファイトを楽しみたい釣り人にとって、たまらない逸品でしょう。

ジギングリールや、ソルト併用可能なバスリールが人気!

6月の楽天市場リール売り上げランキングTOP5をご紹介しました!

ジギング用のリールやバス用のリールなど、ベイトキャスティングモデルが多い結果でした。

今回はコストパフォーマンスの良いものだけでなく、性能や質の良いものが選ばれていましたね。ランキング結果の中に気になる機種はありましたか?