ゲームファンがもっとも心に残ったゲーム音楽を発表! 『週刊ファミ通』1600号はゲーム音楽特集!

© 有限会社ルーフトップ

ゲーム総合誌『週刊ファミ通』は、8月1日(木)発売の2019年8月15日増刊号をもって、通巻1600号を達成する。また、1600号を記念した特別企画・ゲーム音楽特集において、ゲームファンがもっとも心に残ったゲーム音楽を選出する“ゲーム音楽 最高の1曲”の投票結果を発表する。

1600号となる8月1日発売の本誌では、特別企画として“すばらしきゲーム音楽の世界”と題し、ゲーム音楽について40ページ超の大ボリュームで特集。ゲーム内で流れるテーマ曲やフィールド曲、バトル曲などの中から、もっとも心に残ったゲーム音楽を読者投票により選出する“ゲーム音楽 最高の1曲”の結果を発表。また、植松伸夫氏をはじめとするゲーム音楽の作曲家・演奏家7名へのインタビュー記事を掲載し、様々な角度からゲーム音楽を掘り下げている。

そのほか特別付録として、1600号の“16”という数字にちなみ、スーパーファミコンとメガドライブの名作ソフトを紹介した永久保存版冊子「スーパーファミコン&メガドライブ 16bitゲーム機 名作ソフト160選」が付いている。