東京ドームライブ直前、Snow Manが仲良しハグショットで9人団結!!「天下を取ります!」

© 株式会社東京ニュース通信社

ジャニーズJr.のSnow Manが、7月31日に発売される「TVガイド」創刊57周年超特大号第1弾の表紙に登場。令和の新時代になって迎える初の創刊記念号には、Snow Manのほか、SixTONES、Travis Japan、HiHi Jets、美 少年、なにわ男子と、注目度急上昇中のジャニーズJr.が一挙集結する。

近頃はメディアで目にしない日がないほど活躍がめざましいジャニーズJr.。テレビ出演の機会も増え、音楽番組やドラマ、バラエティー、CMなど、さまざまなジャンルで個性をアピール。8月8日には東京ドームでのライブを控え、今まさに人気爆発中だ。

6パターン展開する表紙は、メンバー同士がハグする写真で、ハグの相手も抱き合い方もバリエーション色々。撮影では、いち早く自分の場所にスタンバイした宮舘涼太が、両腕を上げ「おいでおいで」のポーズをすると、佐久間大介がノリノリで寄って行ったりと、密着ショットを楽しんでいた9人。セットチェンジの間も全員で輪になり、おしゃべりに夢中だったという。

インタビューでは、創刊57周年記念にちなんで、Snow Manの記念日について座談会を開催。色々な日にちが挙がる中、グループのキャラクターで雪だるまの“素能玉雪”にまつわる誕生エピソードや、メンバーから贈られたバースデープレゼントなど、笑いの絶えない仲良しトークを繰り広げている。一方で、東京ドームライブの話題になると一変して真剣な表情に。「今はジャニーズJr.戦国時代。お互い高め合い、ドームで天下を取る!」「いざ出陣!!」と意気込み、グループの結束と飛躍を誓った。

ほか、「57」歳のスターに直撃インタビューする特別企画も。第1弾は、俳優としてドラマや映画で活躍する一方、バラエティーでも引っ張りだこ、気象予報士としてもおなじみの石原良純。華麗なる一家の中で、子どもの頃はどんなテレビ番組を見ていたのか、デビュー当時や衝撃を受けた現場を振り返りながら、数々の“伝説”の目撃者である石原が、テレビのこれからを語る。