少年忍者・織山尚大が女装コスプレ披露!!「恥ずかしい気持ちでいっぱい」

© 株式会社東京ニュース通信社

8人のジャニーズJr.が主演する、BS日テレの連続ドラマ「恋の病と野郎組」(土曜午後11:30)で、8月10日放送・第4話の主人公が織山尚大(少年忍者)演じる四谷翼であることが明らかになった。

同作は、共学にもかかわらず、男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称 “野郎組”に集められた男子高生8人が、「女子と話せない病」を患いながらも、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する。第4話では、女子と触れ合う機会がない“野郎組”8人の中で、普段はおとなしい性格の四谷が、アニメオタクぶりを武器に同級生の女子生徒と意気投合する様子が描かれる。

美化週間が始まり、女子と一緒に掃除をすることになって舞い上がる野郎組。しかし、緊張のため役に立たず女子に叱られてしまう。ところが、メンバー随一のオタク、四谷(織山尚大)と真奈美(岡本莉音)はアニメの話で意気投合。“女子とも話せるオタクパワー恐るべし!”と、四谷からオタクのレクチャーを受ける野郎組。さらに四谷を“女装コスプレ男子”に仕上げ、オタクのテンションを上げていく。そうこうするうち、美化週間の最終日がやって来て…。

野郎組のメンバーから「一番年下だけれど、先輩にもちゅうちょなくグイグイ攻めてくる!」と言われている織山は、今回女装コスプレを披露。「似合っている自信はみじんもなかったです。撮影現場でもみんなの視線が気になっちゃうし、もう心臓バクバクでした! 監督に『撮っている間はメチャクチャ笑顔でかわいいのに、カットになった瞬間に男の表情に戻るのが怖い!』と言われたけれど、ただただ恥ずかしい気持ちでいっぱい」と女装姿に照れ。2度目の女装挑戦にも期待がかかるが「今回の女装コスプレをきっかけにまた女装のお仕事が来ちゃったら困るな…。今回が見納めだと思っていただけると助かります」と最初で最後と明言。

自身はラーメンオタクだそうで「最近のオフの日は兄に連れていってもらって以来気に入っているラーメン屋さんに行きます。そのラーメンは、細麺で具はシンプル、ダシから出た脂のうま味がすごくて、味に奥行きがあるんです。時間ができるとラーメンのことばかり考えています」とニヤリ。撮影を通してHiHi Jetsの猪狩蒼弥と仲良くなったといい「優しくて、話しやすいし、いろいろと適切なアドバイスをしてくれるんです。猪狩くんと一緒に仕事をすることで、僕が勉強すべきこと、これから身につけなくちゃいけないことの課題が見えてきました」と尊敬しきりだ。