障害者に性的虐待 県南の施設職員、自主退職

© 株式会社宮崎日日新聞社

 県南部の障害者福祉施設の元職員の男性が、女性利用者に性的虐待を行っていたことが6日分かった。同日、同施設の所在する市が障害者虐待防止法に基づき、施設に対して改善計画書の提出を求めた。