NEWS加藤シゲアキ、錦戸亮の事務所退所に言及「複雑な思い」「一番尊敬できるお兄ちゃんみたいな人だった」

© 株式会社ドットレンド

NEWSの加藤シゲアキが9月6日、金曜レギュラーを務めるTBS系朝の情報番組「ビビット」に生出演。関ジャニ∞の錦戸亮がジャニーズ事務所を退所することについて言及した。

錦戸亮は5日に関ジャニ∞公式ファンクラブで、9月末日でジャニーズ事務所を退所することを発表していた。番組MCの国分太一からコメントを求められると、加藤は「そうですね。複雑な思いはありますが…。数日前に僕が親しくさせてもらってる関ジャニ∞の丸山くんから連絡を受けて。ただ、グループのメンバーも凄く前向きな決断だったということは強調されていました」と切り出した。

加藤と錦戸は、錦戸が2011年にNEWSを脱退するまで同じNEWSのメンバー仲間だったが、加藤はそのことについても言及。「僕の中の錦戸くんというのは、ずっと同じグループで8年ぐらい一緒にやらせてもらっていて、凄く僕にとって一番厳しくて、一番尊敬できるお兄ちゃんみたいな人だったんですよね。だから、バラバラになってもなんとなく気になるような存在ではあった」と明かした。

また、当時の錦戸の印象について加藤は「むきだしの人だったんですよ。感情がむき出しだし、自分に絶対嘘をつかない人だったなと。やりたくないことを無理して頑張ったりは出来ない人だった」と告白。「それでも15周年があってグループためだったりファンのためだったり、いろんな部分でバランスを取りながら、(渋谷)すばるくんの分も一手に背負ってやってところで、どうしても無理がきてしまったんじゃないかな」と錦戸の心境を慮った。