【チャンピオンズリーグ】バイエルンが3発完勝で上々の白星スタート! トッテナムは2点差追い付かれ引き分けに終わる

UEFAチャンピオンズリーグのグループB2試合が18日に開催され、バイエルン・ミュンヘンやトッテナム・ホットスパーがゲームに臨んだ。

【ブンデスリーガ】バイエルンで手応えを感じているコウチーニョ 「今までで最も親しみやすいクラブ」

ドイツ王者バイエルンは、ホームでレッドスターと対戦。今夏に充実した補強を行ったバイエルンは34分、左サイドでドリブルを仕掛けたイバン・ペリシッチがクロスを送ると、走り込んだキングスレー・コマンがヘディング弾を叩き込んで先制点を奪取する。ゲームを完全に支配したバイエルンは、80分にロベルト・レバンドフスキが追加点を挙げ、後半アディショナルタイムにトーマス・ミュラーがダメ押し弾を決めて勝負あり。バイエルンが3発快勝でCL初戦を制した。

違いを見せたバイエルンがホームで3発完勝

【チャンピオンズリーグ】自慢の“MCN”を欠くPSGがレアルと対戦! トッテナムは苦手アウェイ戦で勝利を飾れるか 〜グループA&B第1節プレビュー〜

オリンピアコスの敵地に乗り込んだ昨季ファイナリストのトッテナムは、ペナルティエリア内でハリー・ケインが倒されてPKを獲得すると、ケイン自らがゴールを決めて先にスコアを動かす。さらに30分にはルーカスがペナルティアーク内から右足を振り抜き、トッテナムが2点のリードを広げる。しかし、ここからオリンピアコスの反撃に遭い、前半終了間際に1点差に詰め寄られ、54分にマテュー・ヴァルビュエナのPKで失点。トッテナムのCL初陣は2-2の引き分けに終わった。

トッテナムが2点差追い付かれドローに終わる

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA