「天気の子」、25日から展覧会も

小説がベストセラーになり、映画も大ヒットしている新海誠監督の「天気の子」の展覧会が2019年9月25日から東京・松屋銀座8階で始まる。絵コンテや作画、美術背景などの製作資料を公開、作品のモチーフになっている「天気」について、専用装置で学べるコーナーもある。10月7日まで。

映画はすでに900万人、興収は120億円を突破、小説も65万部を超えている。

写真は『小説 天気の子』(株式会社KADOKAWA)

(BOOKウォッチ編集部)

© 株式会社ジェイ・キャスト