【セリエA】欧州サッカー界にハロウィン到来!C・ロナウドが束の間のひと時を満喫

10月31日にハロウィンを迎え、ヨーロッパの各クラブの選手たちが仮装やイベントで年に一度の日を祝った。

【セリエA】選手たちがハロウィンを満喫!C・ロナウドも家族全員で仮装する!

ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、自身のSNSに「バットマン」の敵役ジョーカーに扮した格好し、クラブのトレーニング場に登場。マイケル・ジャクソンの名曲「スリラー」の曲に乗せて施設内を歩き回り、遭遇したヴォイチェフ・シュチェスニーやミラレム・ピャニッチが驚きの表情を見せていた。昨年は家族全員でマスクを被った写真をInstagramに投稿していたC・ロナウド。今回はチームメイトとひと時を過ごしたようだ。

またプレミアリーグの選手も、それぞれハロウィンを楽しんだ模様。リバプールのモハメド・サラーは、最も苦手だと言うクモのぬいぐるみを持った写真をInstagramに投稿。必死な表情を見せるサラーの姿に110万以上の「いいね!」がされている。ボーンマスのネイサン・アケーやアルノ―・ダンジェマは、クラブの公式YouTubeチャンネルで身体を張ったサービスを提供。イギリス版「箱の中身はなんだろな?」に挑戦したアケとダンジェマは、スライムやスパゲッティなど強烈なお題を出題され苦悶の表情を浮かべていた。

C・ロナウドやプレミアの選手がハロウィンを満喫

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA