17日にコスモス祭り 紀勢道すさみインター近くで見頃

© 株式会社紀伊民報

きれいに咲きそろったコスモス(和歌山県すさみ町周参見で)

 和歌山県すさみ町周参見の紀勢自動車道すさみインターチェンジ近くにある田んぼ(約70アール)で、立野区住民が育てたコスモスが見頃を迎えている。17日には、区民でつくる実行委員会(城本啓二会長)が「コスモス祭り」を開く。

 稲刈りが終わるのを待って9月上旬に種をまき世話をしてきた。今年は天候にも恵まれ、色鮮やかできれいに生えそろっているという。

 17日の祭りは午前10時~午後2時。手作りの芋餅やさんまずし、ダイコンやサトイモなどの農産物、梅干しなどを販売する。無料のキッズコーナーもあり、ヨーヨーや菓子釣りが楽しめる。コスモスは県道を挟んで2カ所に植えられており、小さな方では自由に花の摘み取りができる。はさみも用意している。

 問い合わせは、実行委の平尾美津子さん(090.7756.3589)へ。