初恋相手の実名も! Rihwa、田野アサミ、加村真美リアルなオトナ女子による本音トーク番組本日まで限定配信!

© 有限会社ルーフトップ

昨夜、シンガーソングライターRihwaが、公私ともに親交のある女優・声優として活動中の<田野アサミ>、そして"1000年に2人目の美少女"というコピーでも話題の女優<加村真美>を招いてのオトナ女子会の番組<Christmas Chillingle Bell>を生配信し、その放送が本日(12月26日)23:59まで限定でアーカイブ放送される。

冒頭、機材トラブルに見舞われ、急遽配信元をLINE LIVEに変更するなど、ハプニングに大わらわで、開始早々からテンション高めにスタート。普段は田野や加村がMCを務める番組にゲストとして出演することが多かったRihwaが、この日はホストとなり、大きなツリーやイルミネーションの装飾、オードブルやカップケーキなどクリスマスフードでゲスト二人をおもてなし。

「乾杯!」と交わすシャンパングラスと、クラッカーの華やかな音色と共に約30分遅れで番組が配信されたが、待っていてくれていたファンからのやさしいコメントを見て、さらにテンションを上げる3名だった。

番組はオードブルをつつきながら、ツリーに吊るされた【オトナ女子を紐解くキーワード】が書かれたカードに沿ってトークを展開。最初に引き当てたキーワードは【初恋自慢】。田野の初恋は中学3年生の時、同級生と。包容力のあるその彼とは両想いだったけど付き合うことはなかったという。その話の流れで、田野が初恋相手の実名をポロリ!一同「キャー!!」と盛り上がり、番組は一気に夜の女子会モードへ。Rihwaは中学1年生、相手はバスケ部のキャプテン。加村は中学3年生の時。それぞれ中学生ということもあり、プラトニックで甘酸っぱいそれぞれの初恋トークにはしゃぎ、さらに田野の勢いに乗って、Rihwaも加村も初恋の人の名前を…彼女たちの淡い初恋トークは、番組を見ながら一緒に悶えてほしい。

続いて引き当てたキーワードは【泣ける映画】。三者三様かと思いきや、3人とも揃って共感したのはこの3作品。『ワンダー 君は太陽』『アイアムサム』『きみに読む物語』。なるほど、オトナ女子はヒューマン系の映画に弱いらしい。

そしていよいよ本題?!【ずるい男の話】へ。「(責めさせる隙を与えずに)すぐ先に謝る」(Rihwa)、「なんでもクエスチョンで返して、こっち(女性に)決めさせる」(田野)には、女性オーディエンスの多くの共感と、男性オーディエンスからは「肝に銘じておきます」「勉強になります」などの反省⁉コメントが見られた。

サンタ、トナカイ、ツリーと思い思いのクリスマスコスチュームに着替えた後は、パーティーの定番ゲーム「Rihwa(黒ひげ)危機一発」にチャレンジ。田野の「月が綺麗ですね」を皮切りに、それぞれ【男性に言われたらキュンとする言葉】を言いながら剣をさしていく。「君の瞳に乾杯」「あんまり無理すんな」などのキラーワードが飛び出す中、3巡目で負けてしまったRihwaはペナルティでアプリを使った老け顔を晒すことに。出来上がった顔に「母親にそっくり!」と驚きを見せていた。

最後はRihwaからのクリスマスプレゼントとして配信リリースしたばかりの新曲「This is Christmas!」の弾き語り生演奏でクリスマス女子会一次会はお開きとなった。Rihwaが12月25日(水)に配信リリースした3枚目のオリジナルアルバム「WHO YOU R」の収録楽曲をテーマに企画されたこの放送は、他にもいろいろなトークテーマをリアルに話ししている。本日(12/26)23:59までアーカイブ放送がされているので、見逃してしまった方はぜひこの機会に、リアルな女子トークを堪能しよう!

<Christmas Chillingle Bell>LINE LIVEアーカイブ放送

配信期限:12/26(木)23:59まで

https://linliv.ee/f2RcKF2/co/ot/sh/ce