藤原竜也主演のメガヒット作品「DEATH NOTE デスノート」「DEATH NOTE デスノート the Last name」をお正月に2夜続けてMONDO TVでオンエア!

© 有限会社ルーフトップ

大場つぐみ・小畑健の大人気漫画を藤原竜也主演で実写映画化したメガヒット作品で前編となる『DEATH NOTE デスノート』 、 そして後編として衝撃的な結末が待ち受ける『DEATH NOTE デスノート the Last name』を『MONDO TV』で1/1(水)、 2(木)に2夜続けて放送することが決定。

「週刊少年ジャンプ」での連載スタートと同時に、 その衝撃的な内容と独自の世界が話題を呼び、 圧倒的な人気を巻き起こした大ベストセラー・コミック「DEATH NOTE」。 主演に輝く実力派俳優、 藤原竜也を迎え、 天才Lには幅広い演技力の松山ケンイチを配し、 前・後編製作というかつてない大プロジェクトで実写映画化された作品。 全てのプロローグとなる〈前編〉、 〈後編〉となる 「the Last name」ではデスノートを操る天才、 夜神月(藤原竜也)と、 彼を追い詰めるもう一人の天才、 L(松山ケンイチ)が遂に対面を果たし、 息もつかせぬ究極の頭脳戦が展開される。 そして原作にはない、 予測不能の結末が待ち受ける。

『DEATH NOTE デスノート』

1/1(水)午後11:00~深夜1:30 他
http://www.mondotv.jp/v-cinema/deathnote

「このノートに名前を書かれた人間は死ぬ。 」

一冊のノートから新世界の創造が始まる!!

退屈な死神が人間界にノートを落とし、 退屈な天才がそのノートを拾った。 〈このノートに名前を書かれた人間は死ぬ〉…それは文字通り、 人の死を決定づける“死のノート〈デスノート〉”。 神だけに許された究極の道具を手に入れたのは、 誰にも負けない頭脳を誇る全国トップのエリート大学生、 夜神月(やがみライトー藤原竜也)。 やがて彼は、 理想の世界を築き上げていくことを決意し、 自らの手で世界中の犯罪者を裁き始める。 一方ICPO(インターポール)では、 一連の事件を捜査するべく、 もう一人の天才探偵「L」(松山ケンイチ)を送り込んでいた。 次第に絞り込まれていく捜査網。 デスノートを巧みに操り、 そんな捜査網を翻弄する月。 人類の未来を巻き込み、 壮絶な頭脳戦が始まった!

2006年 日本 126分 監督:金子修介 原作:大場つぐみ・小畑健(集英社ジャンプコミックス刊) 脚本:大石哲也

<キャスト>

藤原竜也

松山ケンイチ 瀬戸朝香 香椎由宇 細川茂樹 戸田恵梨香

青山草太 中村育二 奥田達士 清水伸 小松みゆき 中原丈雄

顔田顔彦 皆川猿時 満島ひかり 五大路子 津川雅彦

中村獅童(特別出演) 藤村俊二 鹿賀丈史

『DEATH NOTE デスノート the Last name』

1/2(木)午後11:00~深夜1:30 他
http://www.mondotv.jp/v-cinema/deathnote_thelastname

<Story>

2冊目のデスノート、 第2、 第3のキラ、 そして“死神の目”…

デスノートを巡る頭脳戦を経て遂に接触を果たした月とL。 しかしそんな二人をよそに、 全く予想だにしない出来事が起こっていた。 新たな死神レムが地上に落としたもう一冊のデスノート…それを手にしたのはキラを崇拝するアイドル・ミサミサこと弥海砂(戸田恵梨香)。 第2のキラとなった海砂は、 特別な力“死神の目”を手に入れ月に協力を申し出る。 相手の本当の名前を知ることができる“死神の目”は、 Lを追い詰める最強の武器になるはずだった。 一方扇動的なキラ報道で視聴率を上げるさくらテレビでは、 地道にキラ事件を追っていた高田清美(片瀬那奈)が、 デスノートに関わる数奇な運命を辿り始めていた。 そして、 遂に第3のキラの出現。 天才たちの計算はどこで狂ったのか?誰が狂わせたのか?

衝撃の結末が待ち受ける…。

2006年 日本 140分 監督:金子修介 原作:大場つぐみ・小畑健(集英社ジャンプコミックス刊) 脚本:大石哲也・金子修介

<キャスト>

藤原竜也

松山ケンイチ 戸田恵梨香 片瀬那奈 マギー 上原さくら 津川雅彦

青山草太 中村育二 奥田達士 清水伸 小松みゆき 前田愛 板尾創路 五大路子 満島ひかり

中村獅童(特別出演) 池畑慎之介 藤村俊二 鹿賀丈史