ゲーム『FIFA20』で「インターセプト最強」の選手は誰だ?

© 株式会社コリー

9月に発売された大人気サッカーゲームシリーズの最新作「FIFA20」。毎週のように新しい選手カードが配布され、新鮮な遊びが提供されている。

今回はそのゲームの中で「インターセプトが最も優れている選手カード」をランキング化してみよう。

9位:ルーカス・トレイラ(RTTF)

ポジション:CDM

クラブ:アーセナル

インターセプト:90

ロード・トゥ・ファイナル2のカードで配布されたアーセナルのルーカス・トレイラ。総合値86、インターセプトは90になっている。

9位:ファビーニョ(TOTW)

ポジション:CDM

クラブ:リヴァプール

インターセプト:90

10月末に配布されたチーム・オブ・ザ・ウィーク第7弾に収録のファビーニョ。総合値86のものよりインターセプトは高く、90に設定された。

9位:マッツ・フメルス(TOTW)

ポジション:CB

クラブ:ボルシア・ドルトムント

インターセプト:90

10月23日配布開始のチーム・オブ・ザ・ウィーク第6弾のバージョン。 TOTYにも総合値88のカードがあるが、どちらも同じインターセプト90だ。

5位:ヤン・ヴェルトンゲン(TOTW)

ポジション:CB

クラブ:トッテナム

インターセプト:91

12月18日に登場したチーム・オブ・ザ・ウィーク第18弾のヴェルトンゲン。インターセプトは91だ。

5位:レオナルド・ボヌッチ(TOTY)

ポジション:CB

クラブ:ユヴェントス

インターセプト:91

チーム・オブ・ザ・イヤーのノミネートで今月配布開始されたバージョンのボヌッチ。ロングパスにも優れているセンターバックだ。

5位:アラン(RTTF)

ポジション:CDM

クラブ:ナポリ

インターセプト:91

11月に登場したアランのロード・トゥ・ファイナル第1弾カード。総合値87であるが非常に優秀な能力を備えており、かなり人気の選手に。価格も高騰している。

5位:ジェラール・ピケ(ハロウィン)

ポジション:CB

クラブ:バルセロナ

インターセプト:91

10月に配布されたハロウィン企画のアルティメット・スクリーム・カード。ピケはこのバージョンが最も優秀なもので、インターセプトは91となっている。

3位:イドリサ・グエイ(RTTF)

ポジション:CDM

クラブ:PSG

インターセプト:92

パリ・サンジェルマンの掃除屋グエイ。11月15日に登場したロード・トゥ・ファイナルの第2弾で登場したカードがインターセプト92となっていた。

3位:ハビエル・マスケラーノ(フラッシュバック)

ポジション:CDM

クラブ:河北華夏幸福

インターセプト:92

11月初頭に登場したフラッシュバックSBCに入っていたハビエル・マスケラーノのカード。ノーマルと比べてインターセプトが7ポイントアップ。

2位:チアゴ・シウヴァ(POTM)

ポジション:CB

クラブ:PSG

インターセプト:93

11月に登場したプレイヤー・オブ・ザ・マンスで配布されたチアゴ・シウヴァ。彼には5種類のカードがあるが、その中でも最もインターセプトも総合値も高い。

1位:エンゴロ・カンテ(RTTF)

ポジション:CDM

クラブ:チェルシー

インターセプト:94

FIFA20の現役選手で最も高かったのはエンゴロ・カンテ。ロード・トゥ・ファイナル第1弾に入っていたカードだ。