バルサ安部裕葵がU-22で活躍!PK獲得までの「股抜き」「切返し」が見事

© 株式会社愛幸

U-22日本代表が28日、キリンチャレンジカップにてジャマイカと対戦し、9-0で大勝しました。

U-22日本代表がジャマイカに9-0で勝利!

先日28日に行われたU-22日本代表のキリンチャレンジカップで、ジャマイカ相手に9-0と大勝を収めました。

日本代表はバルセロナBに所属する安部裕葵、ポルトガルでプレーする前田大然などを有してのゲームとなりましたが、前半開始直後からジャマイカを圧倒。

前半5分にキャプテン中山が先制すると、その後も次々とゴールを奪い、前半だけで5得点。後半になって安部や前田らが後退しても勢いは止まらず、J2に所属する選手らが4得点を奪うという圧倒的な試合展開となりました。

安部裕葵がキレッキレのドリブルからPK獲得!

前半26分に安部は左サイドでボールを持つと、一気にスピードアップ!

股抜き、切り返しから相手を翻弄し、思わず足を出したところでPKを獲得しました。その後のPKはキーパーに反応されるも何とか決め、ゴールを奪っています。