内田真礼、新宿文化センターで行なわれた30歳のバースデーイベントをレポート

© JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

12月28日@東京・新宿の新宿文化センター

内田真礼が12月28日(土)に東京・新宿の新宿文化センターでバースデーイベント『Maaya Happy Birthday Party!! 2019』を開催した。

イベントの前日、12月27日に30歳の誕生日を迎えたばかりの内田真礼。毎年恒例のバースデーイベントには、内田の誕生日を祝福しようと、昼の部・夜の部ともに満員のファンが会場に駆けつけた。

イベントは「Winter has come」で幕開け。昼の部は“アイドル”を意識したという薄いブルーの衣装、夜の部は“パーティー”を意識したというコーラルピンクのドレスでステージに登場した内田。歌唱を終え、大きな歓声が上がったところで、MCを務める構成作家のちゃんこ氏の音頭で、会場全体から“真礼ちゃん、誕生日おめでとー!”の声が上がり、照れながらも満面の笑みを浮かべる内田に、会場の歓声はより一層大きくなる。

トークコーナーの最初は「内田真礼のバースデーMVを作ろう」。2年前のバースデーイベントで制作された楽曲「だってわたしのバースデー!」のMVを作ろうという企画で、ゲストとして、音楽プロデューサーの冨田明宏氏とMaayaバンドのバンドマスター・黒須克彦氏が登場。イベントスタッフのトキオ氏も交えて、さまざまなシチュエーションをその場で録画し、袖に控える映像スタッフがイベント後半まで編集してMVを作り上げるというハードな企画で、パーティーゲームに挑戦したり、会場全体でウェーブを作ったり、ダンスを踊ったりと、慌ただしさと楽しさの入り混じるバースデーイベントならではの雰囲気の中、撮影が進められた。

続いて行われたのが「30周年記念企画!まあやヒストリー」。こちらは内田が生まれてから今日までの簡単な年表をもとにゲストを交えたトークを展開。子供時代の写真にちなんだエピソードクイズや声優としての歩み、さらにライブ映像など振り返りながら、内田真礼30年の歴史が紐解かれていった。そして、そんな内田の歴史をなぞるように、思い出深い楽曲をカラオケで熱唱。普段なかなか聴けない楽曲の連続は、まさにバースデーイベントならでは光景となった。

イベント後半はお待ちかねのライブパートだが、内田が準備をしている間、ステージ上のスクリーンでは、2人組ユニット「湘南オレンジ」(みかんちゃん【内田真礼】&湘南くん【ちゃんこ氏】)による新作映像を上映。そしてドッキリ映像で盛り上がったところで、内田が再びステージに姿を現し、ライブパートがスタートした。

ライブパートでは、「わたしのステージ」を皮切りに、昼の部・夜の部ともに4曲を披露。注目の3曲目は、ゲストを交えて「だってわたしのバースデー!」が出来上がったばかりのMVとともに披露されたが、MVの出来栄えはもちろん、昼の部では福岡ソフトバンクホークスの甲斐野投手、夜の部では実弟の内田雄馬がビデオに登場。まさかのサプライズに会場はもちろん、内田自身も驚きを隠せない様子だった。

その後、昼の部ではシャンパン、夜の部ではケーキがスタッフからプレゼントされ、客席をバックに記念撮影。ラストは「君のヒロインでいるために」(昼の部)、「Step to Next Star!!」(夜の部)を熱唱し、およそ1時間30分のステージを締め括った。

すでに発表済みの10thシングルのリリースや横浜アリーナワンマンライブはもちろん、ファンクラブイベントの開催やZeppツアーのBD&DVDリリース決定も新情報として告知された。2020年の展開も盛りだくさんとなっているので、今後の内田真礼の活躍にも注目しておきたい。

【セットリスト】
■昼の部
M-01. Winter has come
M-02. さくらんぼ/大塚愛(カラオケコーナー)
M-03. 悲しみをやさしさに/little by little(カラオケコーナー)
M-04. 創聖のアクエリオン/AKINO from bless4(カラオケコーナー)
M-05. わたしのステージ
M-06. クラフトスイートハート
M-07. だってわたしのバースデー!
M-08. 君のヒロインでいるために

■夜の部
M-01. Winter has come
M-02. Get Over/Dream(カラオケコーナー)
M-03. 光/宇多田ヒカル(カラオケコーナー)
M-04. 世界はそれを愛と呼ぶんだぜ/サンボマスター(カラオケコーナー)
M-05. わたしのステージ
M-06. Hello, future contact!
M-07. だってわたしのバースデー!
M-08. Step to Next Star!!

Blu-ray&DVD;『UCHIDA MAAYA Zepp Tour 2019『we are here』』

2020年4月22日(水)発売

【Blu-ray】
PCXP.50752/¥7,800+税
【DVD】
PCBP.54079/¥6,800+税

<収録公演・SET LIST>
2019年12月16日(月)@Zepp Tokyo
M-01. 波乗りキャリーオン
M-02. Smiling Spiral
M-03. Girl is fun
M-04. Flag Ship
M-05. Applause
M-06. キミ行きEXPRESS
M-07. 鼓動エスカレーション
M-08. ギミー!レボリューション
M-09. TickTack…Bomb
M-10. 5:00AM
M-11. あの人に会いたい
M-12. からっぽカプセル
M-13. モラトリアムダンスフロア
M-14. ロマンティックダンサー
M-15. セツナ Ring a Bell
M-16. 共鳴レゾンデートル
M-17. Seasons Come, Seasons Go
※上記の本編17曲に加え、アンコール4曲を収録予定!

◎Blu-ray・DVD共通仕様内容/特典映像
・特製三方背ケース
・特製デジパック
・ライブフォトブック

◎特典映像
Documentary of Zepp Tour 2019「we are here」

Performed by:内田真礼
Guitar:山本陽介
Bass/Band Master:黒須克彦
Keyboards:今井 隼
Drums:村田一弘
Manipulator/ Percussion:大串友紀

シングル「タイトル未定」

2020年3月18日(水)発売

【初回限定盤】(CD+DVD)
PCCG-01890/1,800+税
【通常盤】(CD)
PCCG-70472/1,273+税

◎初回限定盤特典
・フルカラーブックレット
・特典DVD:ミュージックビデオ ほか収録予定
・2020年7月5日(日)開催ワンマンライブチケット優先販売申込券

◎封入特典
・2020年7月5日(日)開催ワンマンライブチケット優先販売申込券

【ライブ情報】

■ファンクラブイベント『LIVE IS LIKE A SUNNY DAY♫』Vol.3
4月18日(土) 大宮ソニックシティ 大ホール
4月26日(日) Zepp Namba(OSAKA)
※チケット価格や申し込みスケジュールなどの詳細は後日発表致します。

■ワンマンライブ
7月05日(日) 横浜アリーナ
※チケット価格や申し込みスケジュールなどの詳細は後日発表致します。

内田真礼 オフィシャルHP