「木下優樹菜に似てる…」 ビキニ写真を公開したみちょぱの『武勇伝』にユッキーナを重ねる声 元ヤンキータレントに逆風か

© TABLO

画像は『MICHOPA MANIA(みちょぱ まにあ)』【角川春樹事務所】より

12月31日、タレントのみちょぱこと池田美優さんが自身のインスタグラムを更新。2019年を振り返り『悔いはない!やりきった!! たくさんの人に支えられたおかげです。ありがとうございました』と、仕事もプライベートも充実していたことを明かしていました。投稿にはそんな年越しの挨拶と共に、池田さんの引き締まったボディが露わなビキニ写真がアップされており、ファンからは「最高に可愛い」「大晦日にナイスサービスショット!」「ナイススタイル」「来年はグラビアにも挑戦してみたら?」といったコメントが寄せられていました。

池田さんといえば、ギャルタレントとして数々のバラエティ番組にもひっぱりだこ。そのサバサバした性格や考え方に「しっかりした人」「媚びない感じがいい」と好感度も高いようです。

しかし、11月26日放送のTBS系『その他の人に会ってみた』に出演した際には、自身が荒れていた過去を武勇伝のように語ってしまい「まるで木下優樹菜みたい」といった声が寄せられてしまいました。

番組内で自身の学生時代を振り返り、恥ずかしいぐらいに荒れていたと明かす池田さん。MCの東野幸治さんから『喧嘩は強かったの?』と問われると、苦笑いの表情を浮かべつつも『強い方でした』と堂々と語ります。そして、喧嘩で負かした相手が泣いて帰ってしまったといったエピソードまで披露し、出演者を驚かせていました。

こうしたエピソードを武勇伝として語る池田さんに、現在タピオカ店恫喝騒動や離婚騒動で話題の木下優樹菜さんを思い出す視聴者も少なくなかったようです。

木下さんも、かつて学生時代の喧嘩話を武勇伝として語っており、また2人はギャル系タレントというジャンルも被る要素であることから「まるで木下優樹菜みたい」「みちょぱもいつかユッキーナみたいになっちゃうんじゃないか」などいった心配の声が寄せられてしまいました。

物怖じしない性格が人気とはいえ、ヤンキーエピソードを語りすぎるのはあまり得策ではないのかもしれません。(文◎絹田たぬき)