マツダ CX-30の販売が絶好調!魂動デザインはコンパクトSUVでも大人気!?

© 株式会社MOTA

マツダ 新型CX-30

CX-30はCX-5と共に主力となるべく開発された新開発コンパクトSUV

マツダ CX-30 20S L Package(4WD)

CX-30は、市場がSUVにシフトしている中、マツダの基幹車種の一つであるマツダ CX-5に続き、今後、柱の1つと位置付ける全く新しいコンパクトSUV。「人生の幅や世界観を広げるクロスオーバー」をコンセプトに開発され、見る人の感性を刺激するデザイン、どこへでも気軽に出かけられる機動性、大切な人とゆったりと過ごすことができる上質な室内空間、誰もが安心して運転を楽しめる安全性能を提供する。

加えて、「MAZDA PROACTIVE SAFETY(マツダ・プロアクティブ・セーフティ)」の安全思想にもとづき、同社が開発した先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を標準装備。

経済産業省、国土交通省などが普及啓発を推進する「安全運転サポート車」の「サポカーS・ワイド」に全機種該当する。

コンパクトでちょうど良いサイズ感と上質な室内空間が人気の秘密

マツダ CX-30 XD L Package(2WD)
マツダ 新型CX-30 グレード:VD L Package│エンジン:SKYACTIV-D 1.8│外装色:ソウルレッドクリスタルメタリック

グレード別では、上品なブラウンの内装に白と黒、2つの本革シートを組み合わせ、上質さを際立たせた「L Package」が36%、先進の安全装備と快適装備を充実させた「PROACTIVE Touring Selection」が48%。

ボディカラーでは、魂動デザインの造形を質感高く際立たせた「ソウルレッドクリスタルメタリック」が25%、樹脂独特のヌメリ感と金属感の融合をイメージした新色「ポリメタルグレーメタリック」が18%となっている。

マツダ CX-30 20S L Package(4WD)

マツダが独自に集計したユーザーの声を見てみると、「市街地での取り回しが容易な、丁度よいサイズ」「デザインと居住性、静粛性・オーディオが高次元でバランスされた、質感の高い室内空間」「特徴的で美しいエクステリアデザイン」など、洗練されたスタイリングと機動性・パッケージングの融合に多くのユーザーが共感していることがわかる。

また、年齢層で見ると、30歳代から40歳代を中心に幅広い層のユーザーに選ばれていることも特徴的なポイントだ。

最後まで読んで頂いた方には超豪華な旅館宿泊のチャンス!

2019年12月17日からMOTAにてリリースされた「ドライブ/宿」企画。

今回は、MOTA厳選宿公開記念として、1組2名さまに抽選で当たる宿泊券プレゼントキャンペーンを実施します。

応募条件は、以下のページからMOTAのメールマガジンに会員登録し、当キャンペーンに応募するだけ。

この機会に是非ご応募ください! 中には1泊10万円以上の宿も…!?

どんな宿があるかは、ページ上部右端の「ドライブ/宿」ページで見れるので要チェック!