北海道は午前中猛ふぶきに警戒 太平洋側は晴れて乾燥注意 

© 株式会社ウェザーマップ

2日(木)は、冬型の気圧配置が段々と弱まる見込みです。
北陸から北の日本海側の雪や雨も昼頃から次第に止みますが、午前中は北海道を中心に、猛ふぶきや吹きだまりによる交通障害に警戒して下さい。
北陸では雪や雨が止んでも、大気の状態が不安定で、急な落雷や突風に注意が必要です。
太平洋側は一日よく晴れるでしょう。空気の乾燥した状態が続く見込みです。火の取り扱いやインフルエンザにお気をつけ下さい。
予想最高気温は、きのうより高くなる所が多いですが、お正月らしい寒さが続きそうです。初詣など屋外にいる時間が長い場合は、マフラーや手袋、カイロなど万全の対策をお願いします。

気象予報士・光岡 香洋

画像について:2日の天気予報。