南野、リヴァプールでの初練習!クロップ監督が「現時点評価」を語る

© 株式会社コリー

1日に行われた練習でリヴァプールに合流した南野拓実。その映像が話題になっている。

動画を見たい場合はここをタップ!

もうかなり受け入れられているのは、やはりレッドブル・ザルツブルクで長くプレーしていたから?

2日に行われるシェフィールドU戦には規定上出場することはできないものの、5日のエヴァートン戦ではデビューも期待されている。

クロップ監督は南野拓実について以下のように話し、現時点での評価や感想を説明したそうだ。

ユルゲン・クロップ 「今日は許可されていないが、次の瞬間から我々は彼をチームに加えることを考えている。

昨日彼はここにいて、我々はとても軽いセッションを行った。彼はとても楽しんでいたよ。

もし新しい選手としてチームに入るのならば、こういうグループがいいね。みんなが諸手を挙げて歓迎してくれる。本当に素晴らしいよ。私は彼もそう感じてくれたと思う。驚いてはいないかもしれないが、彼はそう感じているだろう。

コミュニケーションは本当にいいよ。彼の英語は全然問題ないし、ドイツ語も本当に素晴らしい。まあ、それは私以外の助けにはならないだろうがね!

我々は話すことができる。昨日はあまり対話できなかったが、それは今は彼が本当に馴染むことが重要だからだ。

ザルツブルクにいた選手と契約したのだから、そういう点で彼は大きく変わる必要はないわけだ」

(適応に時間を与える?)

「そうしなければクレイジーだよ!彼にいくらかの時間を与えることができれば、それは本当に素晴らしいものになる。

我々にはすでにいいチームがある。彼は攻撃的な選手だが、世界最高のアタッカーがここにいる。

しかし、彼には多くの選択肢があり、どこから始まるのかはわからない。なぜならこの瞬間にそれを知る必要がないからだ。

彼の自然な能力を使っていきたい。彼ができるだけナチュラルであることを望んでいる。

どれくらい時間がかかるかはわからないが、みんなが彼に猶予を与えてくれれば素晴らしいことだろうね」

ちゃんと時間を与えていくことをこの時点で明言。チームの調子がいいこともあり、冬に獲得したというメリットを活かせる状況にあるのかもしれない。