【ブンデスリーガ】ヴァイグルがベンフィカに電撃移籍!ドルトムントSD「彼が移籍を懇願した」

© 株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

ボルシア・ドルトムントのドイツ代表MFユリアン・ヴァイグルは、1月にポルトガルのベンフィカに移籍した。

【ブンデスリーガ】ドルトムント移籍が決まったハーランド 敏腕代理人ライオラが裏側語る「誰もがユナイテッドの話をするが…」

2015年に1860ミュンヘンからドルトムントに加入した24歳ヴァイグルは、中盤の要として通算171試合に出場し、2016-17シーズンのDFBポカールや今シーズンのドイツスーパーカップ制覇に大きく貢献。マンチェスター・ユナイテッドなど複数クラブが熱視線を送る中、プリメイラ・リーガで首位に立つベンフィカに電撃移籍となった。ドルトムントのミヒャエル・ツォルクSDは、「ユリアンは移籍を私たちに申し出た。彼とは同意に至り、今後の将来がベストになるよう願っている」と声明を発表。ヴァイグルは数日中にメディカルチェックを終え、移籍金は2000万ユーロ(約23億円)となっている。

ヴァイグルのベンフィカ移籍が決定