渡辺美奈代、ローストビーフの調理ブログにまさかの疑惑「調理前と後の肉が違う?」

© メディアシンク株式会社

タレントの渡辺美奈代(50)が30日、自身のブログを更新した。

渡辺といえば先日、自宅のさまざまな場所をお正月仕様にコーディネートしたことを報告し、青でまとめたテーブルセッティングの他に玄関には大きなシャネルの絵が飾られている写真を公開したところ、ネット上からは「ブランドがそこまで好きなの?」「超絶ミーハーおばさん」といった冷ややかな声が寄せられたばかり。

そんな渡辺が今回「明日焼く用にローストビーフ下拵え。粗挽き塩、胡椒、ニンニク、醤油で下味つけておきます」と綴り、下ごしらえ前の牛のモモ肉と下味を付けたあとの写真を投稿した。

この投稿にネット上からは「調理前と後の肉が違うよね?小さくなっちゃった(笑)」「ひもの数も違くない?」「なんでこんなに違うの?差し替え?(笑)」といった声が。

どうやら、調理前の肉の大きさや縛っている紐の数が下味を付けた肉の写真と違うよう。しかし、この疑惑に対し「裏面でしょ?紐の数は合っているし調理したら小さくなるじゃん」といった声も上がったが、「焼いたら小さくなるけど、まだ下味の段階で小さくはならないから同じものではないよ」といった声も。

実際に、渡辺が同じ肉の写真を使用しているかどうかは不明だが、まさかローストビーフの投稿だけでここまで議論が繰り広げられるとは思っていなかっただろう。