バレンタイン、チョコ以外では何を贈るのが正解?おすすめギフトと価格帯を元CA婚活マナー講師が指南

© シーエーメディアエージェンシー/ハニーコミュニケーションズ

 

チョコレート以外のさりげないギフトを贈りたい!

節分も終わり、次なるイベントといえばバレンタイン!

 

気になる彼へ贈るギフトで悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

 

彼が甘いものが苦手な場合はもちろん、そうでなくても定番のチョコレート以外でさりげない気の利いたギフトを贈りたいと考えている女性は多いもの。

 

一番安心なのは、その男性に好きなものをさりげなく聞くことですが、聞けない場合は、もらって嬉しいけれど重いと思われないものを選ぶのがポイントです。

 

結論から言ってしまうと、「仕事中に使える1,000円〜3,000円くらいの価格帯のもの」がおすすめです。

 

「そう言われても何を買っていいかわからない」と思われる方も多いと思いますので、ここでは元CA婚活マナー講師の視点で具体的なおすすめのギフトをご紹介させていただきたいと思います。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

 

 

1. さりげなさ抜群!王道ブランドのコーヒー

ビジネスマンの8割以上の方は、毎日コーヒーを飲まれているのではないでしょうか。

 

朝ブラックコーヒーを飲むことで、脳が冴え、お仕事の効率が良くなります。

私もコーヒーが好きで、よくCA時代はフライトの休憩中に飲んでいました。

 

そんな私がおすすめなのは、「椿屋珈琲店」や「スターバックス」など王道ブランドのコーヒー。

 

男性にも馴染みが深いので外れがなく、お茶をするついでに購入できるので、忙しい女性にとっても負担が少ないのが嬉しいですよね。

 

今回ご紹介する3つの中でも、最も重いと思われにくいのがコーヒーです。

 

2. 何枚あっても困らないハンカチ

お仕事ができるビジネスマンは必ず持っているハンカチ。

 

お手洗いへ行かれる時はもちろん、夏は汗を拭くときにも利用するので、何枚あっても嬉しいものです。

 

あまり派手なものではなく、ビジネスで使えるようなブルーやグレーなどのシンプルなデザインのものを選ぶようにしましょう。

 

デパートの1Fで購入できる、バーバリーやポールスミスなどの定番ブランドのハンカチがおすすめ。

 

価格も1,000円ほどで購入できるものが多いので、相手に気を遣わせずに済みます。

 

次のページ:自分ではなかなか買わないけど、あると便利な〇〇

 

3. 自分では意外と買わない、ちょっといいペン

ビジネスでは、ちょっといいペンを持っているだけで仕事がデキそうに見えるもの。

 

必要だとわかっていても、買うのを忘れてしまったり、購入するのを後回しにしている男性も少なくありません。

自宅、鞄の中、オフィスのデスクなど何か所かに常備している男性もいるので、あれば便利なはずです。

 

CA時代は、ペンをお客様にお貸しすることもあるので、ちょっといいペン(スワロフスキーのペンが人気でした)を常に持ち歩くようにしていました。

 

ネクタイだとちょっと重たいけれど、1,000〜3,000円以内くらいのペンであれば、男性も喜んでくれるはずです。

 

 

彼との距離感によって使い分けよう

いかがでしたでしょうか?

 

今回ご紹介した3つのアイディアの中でも、まだお付き合いしていない彼などこれから距離を縮めていきたいという場合は消耗品であるコーヒーを、既にお付き合いされていたり、距離感が近い彼にはハンカチやペンといったように、相手との距離感によって使い分けるのがおすすめです。

 

これ以外のものであっても、あまり高級すぎるものを贈ってしまうと、重たいと思われてしまったり、お返しに気を遣わせてしまったりするので、1,000〜3,000円くらいの中で選ぶのがポイントです。

 

素敵なバレンタインデーになりますように!